Home > CGイラスト > ラクガキすら糧に

ラクガキすら糧に

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2007年1月17日 00:05
  • CGイラスト

ふと絵を描いていると、キャンバスの広さにかまけて萌え?な女の子の真横にむさ苦しいオッサンの絵が描いてあったりするのですが、ふとこういうので描き流しているだけでも結構練習になるもんだと思った。

あくまでこういうのはラクガキなんで、マジな絵ではあんまり試さないような描き方を良くするんですが、そういうのの意味合いとかを図らずと知ることになったりして面白いな、と。

この世界で言うところの「絵」というものは、正確に物事を描き出す技術よりも、多少そういう部分で劣っていても「ウケる」絵をまず描ける方がヨイと言われることがあります。

まあ、確かに少しでもウケる絵を描こうとなると、バカ正直に描いていくよりはリビドー全開で多少のデフォルメをカマした方がよく見えるものですし。

そして、商業レベルでそれを極限まで推し進めたのが角川のラノベやゲームのコミカライズ版だと思いますが、一連のあのシリーズに関しては言いたいことが山ほどあるので以下省略。

Home > CGイラスト > ラクガキすら糧に

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top