Home > パソコン・ネット > crystalCPUID

crystalCPUID

我がPen4はPrescott-2Mであり、EISTが使えるので、なんとなく省電力を目指してcrystalCPUIDの可変倍率機能を使ってCore2とかの省電力CPUっぽい制御をやってみる。

まあ、対応ママン+Core2みたいなきめ細かい管理は出来ないけど、それでも一休みか・全力かの2段階しかない標準のEISTをそれなりに負荷に応じてクロックをコントロールできるので自己満足程度には効いてそうな気がします。実際少し温度下がってる気がするし・w・

で、現状では中間段として3Ghz動作のパターンと低負荷駆動時の2.8Ghz(これ以上下がらない)を追加しています。
標準でも2.8GHzに自動的に下がるようにも出来るのですけど、あくまでもアイドル状態の時くらいしかクロックダウンしないので、crystalCPUIDを使うことでそのクロックダウンの領域を広げていたりします・w・

問題は中負荷時の3Ghz駆動の時に、たまーにコア電圧が2.8Ghzの時と同じ1.2Vのまま動いてしまう時があるんですけど、その状態のまま使ってるとたまにPC落ちちゃうんですよね。
たぶん電圧不足で。

だから、一応3Ghz駆動状態の時にキチンと昇圧するように設定してみたんだけど、電圧までは細かく変わっているようには見えないし、大丈夫かなぁ・・・。

Home > パソコン・ネット > crystalCPUID

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top