Home > 日記 > Route 3・5・9

Route 3・5・9

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2008年2月11日 03:14
  • 日記

ところで、昨日の富山遠征の帰りのこと。

ファミレスでシル氏と話し込んでいたら、いつの間にか24時を回っていた。

腐ってもこの季節、昨日みたいに雨が降ったり雪が解けたりした後の夜はすごく・・・アイスバーンです・・・。
(昨日も深夜0時時点の気温は市街地で1?-1度くらい)

富山市街は石川から向かうには北陸自動車道が一番アクセスが良く、下道だとかなり遠回りになってしまうのであるが、北陸道は途中小杉辺りだったか、山の中を通るポイントがあって、そこが冬季の事故ポイントにだったりするので、凍結が懸念される時に北陸道を使うのは中々賭けである、ということで下道を使って帰ってみることにしちゃったのだ。

?チラシの裏?
たまたまラジオを聞きながら走っていたんだけど、ラジオアニメロMIXで初めてじっくりと平野綾のトークを聞いた。
そういえば、1月からパーソナリティになったんだっけか。

てーか、最初平野綾だと気付かんかった(爆

文化放送のあの枠は10年以上前からアニラジと決まっているので、何の疑問も無くアニラジとして聞いていたのだけど、一体誰が喋っているのかが予備知識無しでは全く不明。

平野綾として捉えるならハルヒのイメージと違う、じゃなくてあの声質・喋り方、誰かに似てるんだよなぁ・・・。なんか初めて聞いた気がしねぇ。

・・・あ、分かった。藤田みさだ!・w・(今思い浮かんだ
アーバンハローファイブは良かったZE

でもまあ、確かにハルヒの中の人とみくるの中の人の性格は役と真逆だよ、というぱずまにさんだったかが言った言葉の意味が良く分かった・w・
?チラシの裏ここまで?

とりあえず、下道で富山から帰るとなると、国道8号に出るのが一番近道なんだけど、富山市街からR8に出るルートが良く分からん。
過去に何度かチャレンジしてみたけど、漏れなく迷った。
これが下道で富山に行きづらい理由。

遥かなる記憶を辿ると、国道359号からオートバックスが出来た角をああしてこうするとR8に出た気がするので、とりあえずオートバックス方面に向かうべくR359方向に行ったんですよ・w・

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・。

アレ?オートバックスドコだったっけ?

夜中なので分かりませんでした。
でも、ナビの言うところではとりあえずR359を辿って行っても帰れるらしいのでDrive away dream(謎)、ドライブ気分でソッチから帰ることとする。

・・・

(;´д`)/<先生、なんか山の中に入っていっています!

上記の通り、この季節のこの時間帯に山の中を走るのは大変ヤバイ
しかも、周りに車はほとんどいない。

ましておうまさんが280頭もいる後輪駆動車でR。
少なくとも原設計が80年代末の車に於いて、こんな状況でも車は助けてくれない。
動画で登板車線が現れだした頃から徐々に怪しい挙動が出てくる。

それでも、道は比較的整備されてるし、気温も低いと入っても0度前後・・・何とか走れてるしなんとかなるか・・・と思って進んでみたけど・・・。

動画の7分辺りのところで限界でした。
この辺りから急激に環境が悪化しだして、時速20km/hでももう車が真っ直ぐ走らねぇ。

さすがスノースポーツ。
舗装路の上では並のサマータイヤ以上に走るが、氷の上では少なくとも韓国製の激安スタッドレスよりも下であろう、つまりオールシーズン並である。

つまり、20km/hで真っ直ぐ車が走らないほど凍っているということは、それ以上環境が悪化されるともうヒューマンパゥワァではどうにもならない領域に突入するのDEATH。
曰く、神のみぞ知る、God knows...

くどいようだが、この車にはTCSすら無い。

しかも、視線の先は登板斜線が消えて更に山奥へと進もうという段。
今なら道幅もあるので引き返すには最後のチャンス。

・・・。

これ以上進むのは大変に危険とNOUNAIのMAGIが全会一致で可決したため、戻って北陸道の方から帰ることにしましたとさorz

っていうか、凍結防止剤撒いてあるから高速の方が楽だったorz

Home > 日記 > Route 3・5・9

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top