Home > パソコン・ネット > N905iμの、ちょっとした後悔

N905iμの、ちょっとした後悔

☆ワンセグ
朝っぱらから中継していた長野の聖火リレー、当然時間帯的に勤務時間にもカブってくるとはいえ、ぜひ仕事中も(爆)見ていたかったのですが、生憎N905iμは企画携帯であるので本来ワンセグ機能が標準の905iシリーズの中では、SO905iCSと並んで例外的にワンセグが無い

これは薄型たるN905iμの弱点のひとつであり、選定時にワンセグの有無についてそれなりに悩んだ末に、デザインを優先してそれを「不要!」として切り捨てたことを、この日ほど後悔したことはない(爆

そしてその日に見たSH905iTVの画像が、あれほど輝いて見えたことは今までにない。

☆カメラ
流石に薄型にするために機能を一部切り捨てたりしているN905iμとて、最近の携帯お約束のカメラ機能までは捨ててはいない。

しかし、薄型に(中略)カメラの性能は2世代は前のスペック(メイン200万画素・手ぶれ補正無し)に留まっているのである。

だが、そのカメラ機能とて「所詮携帯のカメラ、ホンモノのカメラに敵うはずが無い」という理由で全く気にしていなかったのだけど、携帯特有の速報性(写メをメールとかにすぐ添付できたりとか)には流石にホンモノのカメラは敵わない。

で、これで後悔したのがコミ1遠征の時であって、関越道上里SAでなんとマツダ787B(91年のル・マンウィナー)を見かけたのでアリマスヨ。

何故か普通のデジカメも持っていたのだけど(笑)、手早くブログにうpしようと思って携帯で写真撮ったのな。

・・・画像汚すぎorz

先代のSO903iはカメラとしても意外に使えたし、画質もそれなりに良くてそういう面では重宝していただけに、ちょいとショックorz

Home > パソコン・ネット > N905iμの、ちょっとした後悔

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top