Home > 同人 > 同人誌とわ。

同人誌とわ。

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2008年4月 3日 19:44
  • 同人

最近は「同人誌=アマチュアが描いたマンガや小説」「コミケとかで売ってる薄くて高い本(爆)」というイメージが大変に強いが、そもそも同人誌たるもの、本来の意味を鑑みれば別にマンガを描かずとも良い。

本来は同じ嗜好を持つもの同士を繋ぐ手段であるが故に、自分が思うまま、同じ趣味の人間しか分からないような内容のものを書き散らかしてこそ、ある意味では本道かもしれぬ。

例えば、「G50読本」とかな!(笑
(コミケ1?2日目辺りの西館に集うサークルなんかが典型)

・・・まあ、実際こういう本もマターリ書いてみたいとは思うのだが、本を書くにあたっていくつかの問題点がある。

・同人サークル「SKUNK WORKS」の活動趣旨から外れる
・よって、作品として世に出す土壌が無い
・そもそも、「同好の士」に向けられるほど内容を深く掘り下げられるか疑問

上2つの問題点については、単にそういうサークルでないことが問題なのだし、そんなのなら無理に売ることを考えるよりもそういうオフ会とかで名刺代わりに配るというのもオツなものであり、「世に出すこと」に関する代替案はいくらでもあるw

しかし、3番目が問題なんだよ!(キバヤシ

少なくとも、内容が分かる人間に対しては面白くなくてはならぬ。
しかして、少なくとも同じような本を書いている方の、そういう対象物への愛情というものは並々ならぬものがあり、その本の内容の濃さたるや尋常なものではない。
更に、自分の車に関する事にしても自分よりスゴイ人が居る。

当然、そういう本を欲しがる方々というのは大変に目の肥えた方々ばかりなので、そういう方々の満足のいくものが描けるかギモンなのでR。

Home > 同人 > 同人誌とわ。

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top