Home > パソコン・ネット > PCを冷やせ!

PCを冷やせ!

何せ今の季節、CPUがちょっとお仕事をするとすぐにファンが全開で回り始めるため、五月蝿い事この上ない。

とはいえ、それを避けたかったらケース内をしっかり冷やしてあげればイイんだけど、せっかくクーラーの風でPCを冷やすことを意図して昨年末模様替えをした割には寒いだけで大して効果がない。

まあそうこうしているうちに結局サイドパネル開けておけばクーラーの風がしっかりケース内に入る、ということが分かったんだけど、パネル閉めると爆熱状態に回帰するのでつまるところ現状ではエアフローが悪いらしい。

ではケースの中が何度になっているのかというと、SpeedFanで監視していると恐らくLocalかAmbientとなっている部分の温度がケース内の大まかな温度のようだ。
(温度が比較的常識的で、パネルの開閉や風の有無で結構細かく温度が変わるため)

大体、パネル開・クーラーONの状態でLocalの温度が36?38度前後。
これはこの環境を保つ限りはCPUの負荷状態に関わらずってところ。

で、クーラーが切れるとパネルを開けていても徐々に温度が上がっていく。
・・・けどパネルを閉めた時ほどは温度は上がらない。

そして、パネルを閉めると最低でも+5度。
負荷を掛けると更に上がっていく感じ?
(50度くらいになることもある)

まあ、いくら熱が溜まっても今のところはCPUの防護機能が働いたことは無いけど、とにかくパネルを閉めた状態ではアツアツになるし、何よりファンが爆音で断末魔のような音を立てるので、何とかしたい次第。

Home > パソコン・ネット > PCを冷やせ!

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top