Home > イベント・旅行 > その夏の終わりに?ガタケット100?

その夏の終わりに?ガタケット100?

帰ってきたどー!

改めて、ガタケット100お疲れ様でした・w・
そして当サークルの本を手に取っていただいた方々、本当にアリガトウございました。

んでわ、レポでも、

とりあえず、準備段階では会場内はコミケのような蒸し暑い状況を想定&そもそも出発時間が押していたので、今回はコスはしないという選択肢を持って、サークルの準備のみを整えて出発。

この時点で確か7時前くらい(爆
なんせ片道300km、春のコスガタの実績から移動時間3時間前後を予定していた折、サークル入場に間に合うのかかなりヤバイ(爆
ナビの到着予想時刻は完全に遅刻の時間を指している(爆
でもどういうマジックか会場に着いたのは9時40分頃だったのよん・w・(フフリ

まあ、元々会場の新潟市産業振興センターって、高速のインター降りてすぐのところにあるので、高速を使って行く人間には非常に移動しやすい環境なのですが。

会場内。

・・・涼しい!

空調がイイ塩梅に効いていて今が8月とは思えないくらい快適だ!
セイバーくらいならラクショーで出来るくらい涼しい!

・・・こっぷれ衣装持ってくればよかった・・・orz
まあ着替える時間無かったですけど。

ついでに、スペースは

まあ最も、コミケとかのソレとは違って地方イベントではよく見られる「隔離スペース」として扱われているようでしたが(笑

開場直後、ろっく氏来訪。
「涼しいねー」って言ったら「これから暑くなってくる」と。

確かに入場の時から異様に混んでたし、入場列が伸びているという放送があった途端会場がざわめいていたから、過去例を見ないくらい人が集まっているようだ。
よって、コミケ同様人の熱気で会場内が暖まってくると!(爆

実際、サークルも1600以上(募集2500)出ていたらしいし、100回記念の御威光はかなりスゴイらしい。

でも、ガタケっていうと昔は2日開催だった時期があったような記憶があるし(他のイベントのパンフの広告での記憶ですが)、ガタケ自体地方イベとしてはトップクラスの規模を誇るイベントなので、100回記念でいつもより盛況とはいえ、そんなもんかと思ってたら違うんですね。

でも結局、混雑のピークっぽい頃でもかなり涼しかったような・w・

その後おっちゃんとなんとフミー君が。
おっちゃんのコスは・・・遠目からだと誰だか分かんないよ(爆
フミー君、富山からお疲れ様(爆

傾向としては、今回のガタケはたぶん今年のコミック1とほぼ同規模のかなり規模の大きいイベントであると思います。
ぶっちゃけ、11?12時頃の人の流れはコミケを彷彿させるものでした。

・・・が、参加者や出展サークルの傾向はまあ公式のサークル一覧を見た時から「ん?」と思っていましたが、基本的には「とても規模の大きい典型的な地方イベ」であると思います。

とにかく女性が多い&男性島(壁?)が賑わってない。
規模はデカイのでKACとかと比べれば男性の絶対数は多いんですが、それでも女性率は最低でも7割以上あるんじゃないかな。
あと、男女共に学生くらいの若い子が多い。
そんなワケで規模から期待するほど販売の動向は振るいませんでした。

でも、人の流れがかなり独特で、初期の混雑のピークが終わった後も人が引いたと思ったらまた流れてきたり・・・というのが2時前くらいまで周期的に繰り返して居たような気がします。

とわいえ、イベントとしてはすごいイイイベントですね。
今回超盛況で都内の中堅イベントレベルの規模があったのに、どこか暖かい地方イベント独特の雰囲気が流れているんですね。
運営と参加者、そして一般とサークルの距離がものすごく近い。

また、女性が多いという事は傍若無人な男波も無いので、混雑の割には落ち着いていて、とても安心して参加できる感じ。

ガタケも25年続いているらしいので、運営もこなれているのでしょうけど、今回とほぼ同規模で名実共にそれなりに実績のあるはずのコミック1(Cレヴォ)と比べても、コミ1のグダグダっぷりは何なんだろうって感じで。

故にこんなイイイベントなら毎回でも出たいんだけど・・・遠いよね。

☆シャア×アムロ
ガタケ100回記念という事で、池田秀一氏と古谷徹氏のトークライブがあったんですね・w・
2部構成。

第1部は昼からだったので、サークルを離れられずそのお顔を拝見する事は出来なかったのですが、ライブの音声そのものは会場内にも中継されていたのでトークそのものは聞く事ができました・w・

1部は基本的にお二方の経歴をなぞる内容───つまりガンダム&巨人の星ネタばっかりだったので、個人的にはあんまり楽しくなかったです(爆

第2部はイベント後16時からだったので、撤収を済ませて生で見てきますた!

個人的には2部の方が(生で見れたのもあるけど)楽しかったかなー。
内容的には1部よりは話の範囲は広がってるけど、あんまり変わり映えしない?って感じでしたが、プライベート的な話も2部は結構あったので。

池田氏は・・・第一声を聞いた時は寡黙な人?と思ったけど、何気にオチャメな人ですね(笑
クールに喋ってるんだけど、その中でワザとハズしたりシャレを入れて細かく笑いを取ってくるんです(笑
あと、日本酒に目がないそうですよ?・w・

古谷氏はメディアでちょくちょく見かけるので、イメージそのまんま(爆
トークでは池田氏が前述のような感じなので、ツッコミ側的な感じ(笑

個人的にはもうちょっと色々話に広がりが欲しかったですけど、雲の上の方のお話が聞けて、なんかすごい満足しました。ええ。

Home > イベント・旅行 > その夏の終わりに?ガタケット100?

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top