Home > パソコン・ネット > Wolfdale

Wolfdale

まだCore2シリーズが立ち上がって間もなかった頃、Wolfdaleコア(つまり現世代のデスクトップ向けCore2 Duo)は「定格4GhzでTDPが60W以下」なんていう、当時の常識(認識?)では俄に考えられなかったようなスペックが出る、とウワサされたことがありました。

当時のインテルCPUはNetburst世代のコアがクロックは高いけど爆熱ということで批判されて、現在のCoreMAに繋がる思想(低クロックだけど高IPC・省電力)が急速に広がり、このCore2シリーズがその思想を体現したCPUとして高い評価を受けていた時期でありましたので、そのネトバコアを髣髴とさせるウワサは一笑に付されたものであります・w・

ところが、その数字がどうも現実になりそうです。

なにやら、Core2 Duoに新たなトップモデル・E8700が最近ロードマップの中に追加されたというウワサが。

このE8700、現在のトップモデルであるE8600が3.33Ghzで動作するCPUでありますから、それより更に上位のモデルナンバーという事で、ウワサでは動作クロックが3.5Ghzに設定されるんだとか。
しかもTDP他はE8600などと据え置きの65W。

ただでさえ高評価のCore2シリーズで、更に過去の「最高クロック」に迫る数字の出るモデル・・・一体どれだけ速いんだろう?

奇しくも、現E8000シリーズのコアはWolfdale。
まあ、事前の予測にはちょっと足りないとはいえ、近い数字が出せるという事で、過去の予測はまんざらハズレでもなかったようです。

そして、いつの間にか「低クロック」高IPCがウリだったCore2シリーズのクロックが、高クロックで名を馳せたネトバ世代のコアのソレに近づいてきています。

最も、ネトバコアは4年以上前に3.8Ghzまで出てますから、昔は上げられなかったクロックが4年経ってようやくそういう数字の上でもネトバに追い付けるくらい、そしてネトバ並の数字でも実用的に使えるほどCPUも進化してきた、ということなので、単なる時間の問題だったのかもしれませんが。

うーむ・・・。
それにしてもそろそろウチのパソコンもリニューアルの時期でしょうか?

Home > パソコン・ネット > Wolfdale

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top