Home > イベント・旅行 > 萌ミ2009

萌ミ2009

今更。

☆行き
7時ごろに出発。
ナビやぐーぐる先生の指示通り、東海北陸道を通って飛騨清見ICで降り、飛騨せせらぎ街道を通って会場のめいほうスキー場駐車場まで・・・というルートを辿る。

しかし、萌ミほどのイベントの割りには東海北陸道の道中は勿論のこと、下道に降りてからも痛車の類は1台も見ない・・・それどころか、飛騨せせらぎ街道に入るとほとんど交通量が無い(w
まあ会場へは9~10時くらいに着くスケジュールを組んでいたので、エントリー車を見ないのは仕方が無いとしても、見学者らしき車まで一切見ないとはこれや如何に・・・。

☆イベント
とりあえずウチはただの一見学者であるので(笑)、サッサと見学者駐車場に停めてこっぷれの準備をする。

幸い当日は曇りであり、山の上であることと合わせて比較的気温は低い(22~25度くらい)。
ルールを確認しても比較的シバリは少ないようであるので、予定通りハルヒのこっぷれである。

あとはイベントをお楽しみくださいであるけど、うん。。。痛車系のイベントは初めて見に行ったけど、カオスだね。

ほとんどステッカー以外はノーマルみたいな車から、オートサロンクラスの車やら、セダン・ミニバン・スポーツ・コンパクト・VIP・旧車その他諸々みんな居るんだもん。

ただ、ひとつ言える事はオーディオカーが多いって事。
みんな車の中でアニソンやアニメを見るために最高級のオーディオシステム突っ込んでるんだ。
パッと見はオートサロンとかの一コマだが、車から流れるソレはアニメなのな(笑

いやー、久しぶりに楽しいイベントを満喫させてもらった。

途中、マイミクのほずみんくんと合流したり、kabuさん他北陸組と偶然会ったり、MrCanBe氏を発見できなかったり(爆)、また新しい出会いがあったり、交流的な面でもヨイイベントだった。

ただ、足が疲れてきて初めて気付いたんだが、休憩場所が実質無いのな(笑

会場が山の上で、アシが実質自家用車以外はあり得ない以上、みんな車に乗って来てるのは間違い無いけど、だからといって「疲れたら自分の車の中で休めばいい」という考えは、合理的なのか嫌がらせなのかワカランw

☆帰り
・・・行きに誰ともすれ違わなかった理由が分かった。

みんな、ウチとは逆ルートから行き来してたのなw

スキー場の出口のT字路、自分だけ富山方向へ曲がったし・・・。
日本海側からも来てると思しきレポを書いてる人も結構居た気もするんだけどなぁ。

まあ、参加者で大多数を占めるであろう、太平洋側の人間は472号線を南下して東海北陸道から名神・東名へ抜ける・・・というルートになる故、仕方ないのであろうが。

まー、帰りの時間帯に東海北陸道の名古屋方面への道で事故渋滞があって、少なからぬ人の帰りが遅れたようであるけど、ウチには関係ないw

Home > イベント・旅行 > 萌ミ2009

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top