Home > パソコン・ネット > Intuosシリーズと新Bambooをカタログスペックで比べてみる

Intuosシリーズと新Bambooをカタログスペックで比べてみる

比率はこんな感じで。

Intuos3(Cintiq):Intuos4:新Bamboo

読取分解能
0.005mm:0.005mm:0.01mm

読取精度
0.25mm(0.5mm):0.25mm:0.5mm

読取速度
200回/秒:200回/秒:133回/秒

筆圧感知レベル
1024:2048:1024

傾き検知レベル
±60:±60:-

やっぱり、こうやってスペック並べてみると微妙にBambooは落ちるなぁ・w・
筆圧検知レベルがインツ3と同じ1024段階って聞いた時はおおっ!と思ったけど。

筆圧検知レベルは上がっても、他はインツ3に劣るじゃあ、やっぱりIntuosシリーズより一段劣る描き味───Intuosユーザーには厳しそうだ。

やっぱりIntuosの代替にはIntuosか。
そもそもインツ4ラージが欲しいのに、ミドル相当のサイズまでしかないバンブゥは検討に入れる余地が無いんですが。

あと、やっぱり理想はIntuos4ベースのCintiqが出てくれること。
インツの4が出たから待ってるんですが。

まあ、Cintiq(液タブ)ってお高いんで、あんまり早く出てもらってもお金が無くて買えないっていう葛藤もあるんですが(笑

Home > パソコン・ネット > Intuosシリーズと新Bambooをカタログスペックで比べてみる

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top