Home > 同人 > 綺麗な戦慄

綺麗な戦慄

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2009年12月10日 02:46
  • 同人

女性向けイベとして名高いコミックシティも、今ほど女性向けに傾倒する「理由」があったそうですね。

なんでも、15年ほど前に男性向け同人誌の表現問題で、開催直前に会場から締め出されたとか何とか。

最も、当時Pure soulな少年だったワタクシは当時の状況は全く知りませんので、「それ以前」のシティにどれだけ男性向けサークルが居たのか?とか、この「シティショック」が同人界にどれだけ衝撃を与えたのか?っちゅーことは分かりませんが。

でもまあそれだけ「男性向けエロ本」つーのは前々から風当たりが強いワケで、今更児ポ法で騒いでるのは、ある意味では遅きに失してるとも言える。

だけれども、同時に「女性向け」の表現ってどうなのよ?って思う。

男性向けは極端な話、よろしくやってなくても「乳首が出たらアウト」的な厳しさがあるけれども、女性向けって(最近は減ってきたように感じるけど)いわゆる「一般向け」でもソレっぽく匂わせてるところはウチらならR-18掛けないと怒られるような、かなりキツい表現が多いように思ふ。

それと同時に、「女性向けだからOK」、或いは「児ポ法は男の問題」というような認識が、アチラ側にもまかり通っている気がするんだ。

女性向けとて「エロス」には変わりないわけでありますし、逆を言えば現代の同人など創作活動で実質的に力を持っているのは参加者の比率や歴史的経緯から見ても女性であるわけであって、女性と価値観と危機感を共有できない───いや、ある意味では「世界」が断絶してしまっている状態というのは、この現状において非常に不平等であり、危機的状況であると思うわけです・w・

恐らく、児ポ法反対活動が事実上の機能不全に近い状態にあるのはそのせいと考えておりますし、仮に今の児ポ法における男性向けと同じ立場にアチラが明確に置かれたら、今の「男性陣」よりも強力かつ効率的な行動を、アチラさんは起こす(起こせる)と思うのですね。

さる高名な方の言葉にも「やって欲しいことがあったら女に言いなさい」というものがあるように、女性の行動力とは非常に強力です。

つまり、「女性向けは綺麗なエロス」で良いのか、わたくしめはそう思うわけでありますね。

Home > 同人 > 綺麗な戦慄

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top