Home > アニメ・コミック > たまには映画でも

たまには映画でも

昔からアニメ映画以外見たこと無いんだがな!

んなワケで東京大阪と比べれば総じて約1ヶ月半遅れでの公開となった、劇場版Fate(Fate Stay/night Unlimited Blade Works)とハルヒ(涼宮ハルヒの消失)見てきますた。

☆Fate
実に正統派伝奇系ヒロイック(キリッ
Fateの世界観を(キリッ

・・・。

つかこれって凛(アッー!

まあね、タイトルそのまんまだからね。仕方ないね。
まあ・・・話の流れ自体はアニメしか見てないからセイバールートしか知らんけど。

クオリティはTVシリーズとほぼ同等か。表現関連はより原作よりだったが。
相変わらず有名シーン・セリフ山盛りで美味しかったです^q^

まあそれでも尺が2時間あるとはいえ、よくぞ劇場の枠内でまとめたって感じか。
いや、12時間(24話)かけて1ルートやってたTVシリーズが贅肉だらけだったってことか?
なんというか、本来のシナリオの濃密さがより分かりやすく見えた気がする。

あとライダーさんカワイソス(´・ω・)(出番5分
ついでにいつもアーチャーはんは美味しいとこ持っていきなさりますなぁ。
この勢いで幻のイリヤルートも実現するんだおwwwww(ヲイ

でもアレだよね。
まさか元はエロゲの作品がここまで来ると、感慨深いよね。ウン。

でもここまでやったってことは当然桜ルートの話があるのは規定事項なんですよね?

☆ハルヒ
ハルヒ=みくる>>>>>>>>>>>>>>>>>長門

ガコーン

ハルヒ=みくる>>>>>>>>朝倉さん>>>>>>>>>長門

まあ、「消失」って時点で前評判通りですな。
本来、TVシリーズでやるんじゃないかってウワサもあったけど、アレだったしねぇ。

でも、原作読んでないからよく分かんなかったけど、読んでても分かんない気がした(爆

☆まとめ
どっちが面白かったかって言われればまあやっぱりFateかなぁ。

ウチ自身はFateはTVシリーズしか見てない折、劇場版のシナリオ自体は初見だったのだが、ある意味ではこの劇場版っちゅーのは、話そのもののデキ以外にもセイバールートをクリアして、再プレイで別ルートを見つけたような感動もあったワケで、そーゆー意味ではゲーム的な意味でもFateを楽しめたと思うからだ。

逆にハルヒは本当に初見(マジ)なので、そもそも涼宮ハルヒシリーズの話を咀嚼し切れていないワケであり、予備知識的な意味で「こんなもんだろう」という感触はあっても、話の本質には迫れなかったね。

Home > アニメ・コミック > たまには映画でも

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top