Home > パソコン・ネット > NEXTメインぱそ

NEXTメインぱそ

見積もった。

・Core i7-2600K
・GA-P67A-UD7(暫定)
・メインメモリ16GB(4×4GB)
・インテルのSSD120GB
・GeForce 570 GTX(Galaxy製)
・オウルテックの760W
・Sound Blaster X-Fi Titanium
・パイオニアのブルーレイ
・クーラーマスターのケース
・ななみたんアルティメット64

しめて24万ちょっと。

まあこんなモンでしょう。
BTOやもうちょっと絞り込んだ構成にすればさらにこの2/3~半分程度にもなるでしょうが、メーカーパソコンが大変笑える構成でこれと同等のカネを取ってることを考えれば。

性向としてはほぼゲーマーパソコンですな。
とはいえそんなにゲームするのかっつーと、スペックが命の作品で興味あるのはA9くらいで、後はRO辺りが動けばいいやレベルだから、CPUとかメモリとかは絵描き作業向けの要素。
イリュージョンゲーはCPU命だから2600Kとかならこの上なかろうw

そういう意味では現行のSandyBridgeは若干不満もあるけど、これ以上メインPCを引っ張るのも難しい。
モニターとかはどうするか考えてる最中だから入れてない。

今回はテキトーに見繕っただけなんで、まだ削れる部分考える部分多々。
とりあえず、電源・ケース・SSD・光学ドライブ辺りはかなり削る余地あり。

例えばケースは適当にとりあえずエアフローがしっかりしてるのって言ったらクーラーマスターのやつ勧められたし、電源は経験上出力にかなり余裕を見てる上プラグインタイプなのをオウルテックしか知らなかったからオウルテック(笑)。
ブルーレイなんかも「読み書きできりゃーいい」レベルならもっと安いのがある。
SSDも基本的にコイツはブートドライブとしか見てないから80GB程度でも事足りる。

あとママンも暫定(Z68待ちだから、適当に同格っぽいのを見繕った)だけど高かった。
で、その後の情報によるとチップセットについてはどうもP67とZ68でほとんど価格差は無い・・・っつーか、ギガなんかはP67系ママンは全部Z68で置き換えてしまうみたいだから、特別ハイエンドってほどのものでもなくて、そのまんま今の値段と型番で見ておけばいいのかも。
ただ、GA-P67A-UD7-B3の38Kという値段には本気で参ったがw

そういうのを合わせれば20万弱くらいまでは削れるか。

個人的には見直しポイントとしては

・ママン:GA-P67A-UD7-B3→GA- Z68X-UD5-B3(-1万)
・電源:オウルテック750Wクラス→650Wクラスでそこそこの(-1万)
・ケース:もうちょっとお安めの(-5000)
・光学D:もうちょっとお安めの(-5000~1万)

少なくともこの合計3万程度と見ている。

でも細かい部品も考慮してないから、クーラーとか細々したのを入れると相殺されるかも・・・。

あと半月でどう動くか。

Home > パソコン・ネット > NEXTメインぱそ

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top