Home > パソコン・ネット > π乙

π乙

ハッと思ってソニコミの発売日を改めて調べてみたらなんじゃ、結構先じゃのう。

しかし公式を調べてみるとなんとスペック未定!(笑
これじゃ動くに動けんじゃないか!(笑

でもトレーラー見てて思ったけど、そに子の描写は3Dなのな。
モブ系とか背景は普通に1枚絵みたいだけど。

となるとほぼグラボは必須かな。
となると、15Rじゃちょっと苦しいかな。

でも、そうやって考えていくと結局ノートってディスクリートGPUモデルでも結構信頼おけないなぁと心配になる。

果たしてそに子の3D具合がどの程度なのか(イリュージョンレベルのゲームエンジンならGPUは添えるだけ状態だけどw)にもよるけど、3Dゲームレベルの性能を考えていくとディスクリートGPUノートでもかなり心許ない気がするのは、やはり自明の理か。

っていうか、XPS17とかパフォーマンスクラスのノートであっても、そういう視点で見ていくと普通にゲーム構成のデスクトップと値段的に競合して、ゲームするならやっぱりデスクトップにしましょうやとなるから困る。

だっておんなじ値段で性能は倍だ。旅先でもそに子をグリグリ動かすのもまたオツなものだが。

結局、CPUなんかも同じi7でも2600Kと2820QMでは全く性能が異なるし、GPUも現行世代のゲフォなんかは単純にCUDAコアの数で比べると、比較的リーズナブルな560Ti辺りと比較してもノート系GPUは555Mなんかでもかなり寂しいスペックであることに気付かされる。

最も、ソニコミは今のところ動作スペック自体が公表されてないので、そういう話をしても全く無駄だというのが一番の問題だが。

Home > パソコン・ネット > π乙

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top