Home > SKUNK WORKS > コミックマーケット82

コミックマーケット82

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2012年2月22日 14:21
  • SKUNK WORKS

コミ1と同じく、HAUNTEDじゃんくしょんで申し込んでしまったアテクシ。

花子さんは史上最高の女神なので永遠に讃えなくてはならない。

カットはコミ1と同じ。
確か去年か一昨年辺りからコミ1とコミケのカットの仕様が統一されたので、流用できるのだ。

某氏のサークルカットRGBモード発言を聞いてちょっとマッツァオになったけど、確認してみたらちゃんとグレースケールだった。

まあ自分の手順では、サークルカット編集する段階で必ずカットの枠に絵を移植してから改めてグレスケとかに落とすので、原理的には間違ってることはあり得ないはずなんだが。

でも、Circle.msの申し込みフォーム、サークルカットの解像度間違えてると確か警告出たはずなのに、カラーモードは出ないのよね。
確かアレも出そうと思えば出せるはずなのに。不思議。

てか、グレースケール確認のチェックも、あれはシステム上で何かを判別するためのものではなく、仕分ける人間が確認するためのものという疑惑があるとかないとか。
まあ間違ったカラーモードのデータが通るんだから、ある意味何の意味もないっていうのはすぐ分かるか。

ところで、HAUNTEDじゃんくしょんとコミケというと、そもそも夢来鳥先生がサークル参加していて、半公式みたいな同人誌を出していたことは有名なのだけど、それ以外の二次創作の本となると自分が確認している中ではアニメ化前後に発行されたと思しき数冊しか確認が取れていない(まあ夢来鳥先生以外のはエロだけしか調べてませんけど)。
ちなみにうち数冊はデジタル版が出ているので、現在も正規の手段で入手が可能である。

つか、原作末期~終了直後にかけての頃になると、既に自分もコミケに参加していた身ではあるのだけど、その時期で既にHAUTEDジャンルって消滅していた気がスルノダヨ。
あの当時ですら、エクセルサーガとかロストユニバースとかはまだ少数生き残ってたのに。

最終的に確認している本ですら、2002~03年頃に買った夢来鳥先生自らが出してた本であるし(それ以降はら・むぅん自体を訪ねていない・・・)、当時はまだ真剣にカタログ読み込んだりとかしてたので、情報が一つでもあれば間違いなく突撃していたことは間違いないのだが、それすらした記憶がないところを見ると、無いのである。

まあ、女性キャラに限らず主要キャラクターの全てが魅力的と言ってもいいくらいキャラのレベルが高い作品で、原作者自身は割りと女性向け寄りの方なので、二次創作的側面では女性向け色の方が強かったので、もしかしたら都市とかの方ならあったのかもしれないが。

でもここ数年でHAUNTEDじゃんくしょんでサークル参加してたサークルが居たのなら、マジで教えて欲しい。

Home > SKUNK WORKS > コミックマーケット82

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top