Home > ゲーム > 貴公はまたCIV中毒者を作ったのだぞ!(+10)

貴公はまたCIV中毒者を作ったのだぞ!(+10)

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2012年7月30日 02:24
  • ゲーム

シヴィライゼーションまで始めてしまった・・・。

このテの戦略シミュレーション自体は触ったことがあるし、このテのジャンルの扉を開けるきっかけになったのは間違いなく信長の野望なんですが、実は何故か信長の野望自体は未プレイで、信長風雲録というパチモンを掴んで撃沈したことなら(ぁ

でも日本ではこのテのゲームといえばコーエーが強すぎて信長か三国志かってところまで単純化してるし、かといって洋ゲーは洋ゲーで本来はCivみたいな如何にも洋ゲー的な世界観はあまり得意ではないし、この手のシリーズはRPGばりに続き物が非常に多く、RPGとは真逆に世界観は変えようがないからゲームシステムを洗練化する方向での進化をする分だけ、お約束が多すぎるイメージがあって、イマイチ今となっては深入りする気にはなれない、というのが正直な所。

このジャンルって、基本的なゲームシステムは誰が作っても同じになるんだから、作品の世界観って重要ですよねぇ。

だがつー助教授、貴公はまたCIV中毒者を作ったのだぞ!(+10)

最も75%オフで10ドルで売ってるスチムーも悪い(ぁ

とりあえずゲームシステム的には自分がプレイしたストラテジーゲーのひとつである、戦闘国家とたまたま似たような感じになっていたので、Civ5がシヴィライゼーションシリーズ初プレイの自分にはむしろ馴染みやすかったりとか。
歴代Civ廃人からはかなり4からシステムが変わったせいで文句が出ているようですが。

あとは世界観の問題なんですが、日本がピラミッドのある騎士道の国になったりアメリカがアラブに攻められて滅亡したりすることが日常茶飯事というのがこの作品と言いますが、そうなるのはあくまで戦略的な結果論の今とは別の世界線的なもので、実際にはふざけてるどころか極めてシリアスです。

ゲームとしても「攻めなくてもいい」という辺りがまた新鮮であります。
あとクソAI(性格的な意味で)もイイ味出してる。でもセリフ回しなんかは4の方が面白いかもね。

まあ君主キャラにはボイスが付いた(日本語もしっかりしてる!)ので、テクストがほぼ共通化されて味気なくなった分はボイスでカバーしてる(ボイスの内容とテクストは全く違う)のかもね。日本語以外全くわかりませんが。

とりあえず、開拓者レベルはヌルゲーだったので皇子まで飛んでみたけど・・・

Home > ゲーム > 貴公はまたCIV中毒者を作ったのだぞ!(+10)

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top