Home > パソコン・ネット > ドナドナ

ドナドナ

結局、iMacは一旦林檎預かりになった・・・のだが。

最終的にどうもハードウェアやドライバー辺りの問題ではない可能性が出てきたという事で、一通りのチェック(メモリの挿し直し他)を行った上で動作を検証してみても、不定期に落ちるのは全く変わらないので、遂に林檎に投げる事にした。

で、預かりになる前に試しに純正メモリに差し替えて起動してみたら、少なくとも3時間程度の連続使用でもカーネルパニックが起こらない。

たまたまなのかもしれないし本当にメモリの相性とかなのかもしれないけれども、少なくともそれは事実である。

知人などのアドバイスにより、実際にメモリが怪しいことが多いというTipsを頂いた後の話である。

元々メモリ4枚挿しは特にメモリの相性がシビアになりがちなのはWinも変わらないのだけれども、最近はメモリの品質も良くなったと聞いていただけに、まさかそういう事象が疑われるとは思わなかった。
(挙動もハードかドライバ臭かったし)

そんなわけで林檎に里帰りしたのだが・・・。

月曜:発送

昨日朝:( ゜Д゜)「受け取ったぞゴルァ」

昨日夕:( ゜Д゜)「診たから送り返すぞゴルァ」

!?

はえーよw

明らかに本体には手を付けてない早さw

案の定サポートが付けてくれたレポートにはハードは正常で社外メモリ使った痕跡があったからたぶんそれと記されて返ってきた。

実際こっちでも(後付けした)メモリ臭いというのは送り返す直前になって分かってきた事だし、メモリも相性保証で交換してきた。

さて、どうなるか。

***
だが実際メモリを交換はしてみたものの、どうも交換前のものと同ロット?らしい。

相性問題が出てて同ロット品と交換ってそれヤバくね?

とりあえず、全負荷テストを回してみたけれども、新しいメモリではエラーも検出されず、またテスト中にOSがクラッシュする事も無かった。
クソメモリならエラーが残るどころかこの全負荷テスト中に落っこちても不思議ではないと思うから、とりあえずOK?

・・・と思って使い始めようと思ったら。

落 ち た 。

orz

相性とメモリテストは別腹なのか、それともたまたまなのか。

もうこうなったら最後の手段でOS再インスコと、アプリ単独でも落ちる事の多かったクリスタの再インスコを試して様子を見る以外にあるまい。

Home > パソコン・ネット > ドナドナ

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top