Home > パソコン・ネット > ちょwwww

ちょwwww

mem.pngエラーの原因、たぶんこれだ・・・。

メ モ リ の 規 格 違 い

DDR3L対応のところを普通のDDR3メモリ挿してた・・・。

何故そんなことがわかったのかというと、永久保証はいいけど結局エラーが出てしまったCFDじゃなくて、純正のエルピーダ並みにちゃんとしたメーカーの品を使ったブランドがないか探していた時、たまたまキングストンのホームページに「機種専用メモリ」みたいな製品の欄があったので、何となくiMacの適合を見てみたらD D R 3 Lって書いてあるんだよ。

林檎のページではそんなこと一言も書いてなかったからまさかと思ったけど、純正メモリの刻印を見ると思いっ切り「PC3L(DDR3Lと同義)」と書いてある。

規格的には同じDDR3ではあるのだが、DDR3Lは最近出回ってる低電圧タイプのメモリなので、普通のDDR3メモリでは電圧不足となってしまう。

しかし、メモリ自体は204ピンのSODIMMというのは一緒なので、それぞれの逆挿しも全く問題なくできてしまうという罠。

それで普通に起動して全負荷テストまで回ってしまうのはCFDが許容する電圧マージンが大きすぎるのか、iMacがDDR3Lと言いながらも足りないだけある程度電気を回してしまうみたいに電圧管理が大雑把なのか・・・。

OH.....

Home > パソコン・ネット > ちょwwww

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top