Home > ゲーム > GTA4

GTA4

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2014年5月16日 13:36
  • ゲーム

GTA4、やっぱりかなりのヌルゲーである。

GTA3ン時みたいな、殺気立ったCPUとMob配置、そして今ほど自由の効かない操作性を経験していると、延々と序盤~中盤のミッションが続いているような難易度のまま、どうやら最終盤まで来てしまっているようである。

終盤に差し掛かればもう少し骨のあるミッションもあるかと思ったんだが。

要するに、自分も敵もリアル志向になって映画的な予定調和の崩しはあるにせよ、ゲーム的な予定調和の崩しは殆ど無いし、そもそもスニーキングアクションができるようになったので、そのやり方さえ覚えてしまえば物陰に隠れて銃ぶっ放していればおkみたいな感じ。
多少Mob配置が初見殺し、或いは物量作戦的なミッションでも、一二度通えば覚えれるレベル。

あとはモノの配置に応じてパイナポーかモロトフでも投げつけていれば完璧である。

別にチートも何も使っていない、MODだって基本的には車と映像関係しか入れてないから(チートMOD自体は入ってるけど、基本的に車MODの動作確認とお遊びにしか使ってない)、そういうミッション関係にはほぼ難易度的な影響は出ていないはずである。

正直、一番難しかったのはバイクを使うミッションだったり。
(操作性が極悪)

***
画質関係のチューニングに関しては、最終的に一番最初に導入したENBであるCGEに回帰してしまった。


最初にENBの迫力に感銘を受けた要因がこの動画だけれども、一番最初に導入したENBはChinaGreenElvis最新版(5.04)だった。

それはENBという単語が先行した状態で色々調べた結果、それが色々亜種の存在するMODだということが分かったので、その中ではCGEが現行バージョンのGTA4クライアントに一番相性が良さそうだというのがあったからだ。

だけれども、最新版のCGEはレビューしている記事や動画で見た色味と比べると、なんか全体的に画質に違和感があるのである。

まず、ぱっと見でブルーム効果が強力すぎる(一応調整できるけど)。
あと彩度というかコントラストが妙に低いというか、なんというか。
どちらかと言えば青っぽいデフォの画質からは補正されてるけど、こちらは妙に黄色っぽい。
この辺りが気に入らなくてCGEをやめたわけである。

で、その次に導入したのが↑の動画と同じL3EVO(2012 NY)。
但しバージョンは今確認してみるとV1.2だったから動画のヤツとは少し異なるか。

これは元々旧バージョンのクライアント向けのENBを無理矢理導入しているものなので、動画と比べると全体的に明度が高く、眩しい感じになるのだが、概ねCGEと比べると確かに空気感という意味では非対応バージョンの割にはCGE5.04以上に良かった。

但し赤空が出る上、屋内やムービーシーンが異様に眩しくなるという問題点があったので、それの解決策・・・というか、1.0.7.0対応ENBを改めて探す旅が始まったのである。

***
■iCEnhancer2.1
有名なENB。

ただ、これは1.0.7.0対応とされている割には赤空はあるし、しかも空に強力なブルーム効果を掛けているのか、その赤空が出ると眩しくて何も見えなくなるという致命的な欠点があった。

また色味もよく知られている画像のものと比べると不自然に彩度や車の艶が高い感じで、正直あまり良いとは思えなかった。

■Extreme Graphics Patch 7
現行バージョン対応(らしい)。
シェーダーや一部テクスチャまで大規模に書き換えるENBだけど、その割には一番良さそうに見えるシーンでもシンプルでバージョンの合わないL3EVOと大差ない感じの画質。

日中のエフェクトはL3EVOとほぼ同レベル(色々書き換えられてるのに・・・)だが、主に夜景の空が明るすぎる。その割には地面が非常に暗い。主にこのアンバランスさが非常に目立つ。
ムービーもやや眩しくなるが許容範囲。赤空有り。
ついでに重い。

■Simple ENB for natural and realistic lighting
トレーラーでは落ち着きのある色味で良さそうに見えるけれども、配布サイトでは作者?がしきりにコメントで1.0.7.0非対応に言及している通り、残念ながら現行バージョンでは色味がむちゃくちゃになるっぽい。
暗すぎて使えない。

でも今思えばENBの設定ファイルを変えて照明効果を上げるとバランスは良くなったかもしれない。

■VisualIV1.7.8+ENBseries0.082
ENBを使わない画質改善MODに本家のENBを組み合わせたバージョン。
この頃になるとENBの設定ファイルの弄り方も少し覚えた&画質改善法のキモが何となく掴めてきたので、敢えてそういう組み合わせも試してみたわけである。

RealityIVとも組み合わせてみたけれども、そっちよりもENB向けの設定を持ってるっぽいVisualIVの方が相性の良い色味のような気もした。

最も、本家0.082をそのまま導入すると何故か起動できないので、ENBの実行ファイルのみ同バージョンのENBをベースにしているL3EVOから拝借した。
また、デフォのENBの設定が全く合っていないため、いくらかチューニングする必要があるので、その辺りもちょっと手間だった。

やはりVisualIVやRealityIVのような主に設定ファイルとシェーダー設定を変更して画質を調整しているMODは、それ単体で使用することを半ば想定しているらしく、元々ENBと組み合わせることが想定外っぽいRealityIVはもちろん、VisualIVに関してもReadMeファイルにも「オススメ」と書いてあった割にはそれほどENBとの相性はよろしくない。

というか、照明効果やブルーム、SSAOなどの大半の設定項目が値を変更しても何故か映像に反映されないので、使う意味が無いというか・・・。

結局、VisualIV単体だといい塩梅だった色味も、ENBと組み合わせると屋内・ムービーシーンの照明効果がおかしくなるのが解決できず、やめてしまったわけだ。

***
で、結局改めて「良い」と思ったENB動画などを再検証した結果、CGEに回帰してきたわけである。

というのもCGE自体の画質は他の息を呑むような迫力を出しているENBと比べると並ではあるものの、結局最新バージョンのクライアントに一番真摯に対応しているENBがCGEであり、他のENBでは1.0.7.0対応自体は謳っていても半ば仕様的に残されていた赤空とか異様に眩しい屋内やムービーシーンの照明効果もコイツはしっかりチューニングされている。

ただバージョンは最初に使った最新版(5.04)ではなく、やや古い2.02に落ち着いた。

確かにCGEはバージョン1.0.7.0のクライアントにもしっかり対応している。
しかし、最新版では色がやはり改めて見ても妙に変なのだ。

しかも最新版のCGEは異様に重い。

他のENBを経由してCGE5.04に戻ってきた時に一番感じたのがそれである。

比較的動作が軽い割に画質も良いということでも定評のあるENBなのに、重いとは何事か。

どうも比較してみると最新版のCGEは所要ファイル数が2.02と比べると大幅に増えており、AA処理などもプラグインで強制的に行われるようになっているようなので、これが原因と思われる。

またベースとなっているENBのバージョンが変わっており(0.163になってる)、これはどうも最新版の割には少々クセがあって評判が良くないらしく、実際自分でもこのバージョンの本家ENBを試用してみたことあるけど、確かになんか変だったので使うのをやめた経緯があるのだけど、この辺りの変更による画質の変化の影響も受けているように感じた。

従って、そういったレビューやプレイ動画等で「良い」と思ったものが使っているバージョンが揃って2辺りのものだったので、2.02を引っ張ってきたわけである。

Home > ゲーム > GTA4

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top