Home > アニメ・コミック > 【感想】艦隊これくしょん4話

【感想】艦隊これくしょん4話

そろそろ切っていいですか。

***
別に毎回感想を書くとは決めてはいないのだが、こうもツッコミどころを残していただくと書かざるを得ない気分になってしまう。

結局、前回のラストの悲壮感もどこへやら、本編の半分も全く前回の展開を無視したコメディやってたら、一体このアニメはどこへ向かって行きたいのかと疑問になるんだな。

今回にしても、導入部は前回の流れを汲んで重々しい雰囲気から始まったものの、直後に金剛姉妹のコメディパートに突入した途端にそれまでの重苦しい部分が完全に吹っ飛んで安っぽい笑いに走り、かと思えば深海棲艦とのバトル(シリアス)パートに突入すればまた序盤みたいな重苦しさが復活するっていう、この落差が別作品のように大きくて、正直振り回された感じだ。

正味25分の本編を見るのに50分掛かった。

このアニメって、とりあえず日常系作品やガルパンなんかの萌えミリ、或いは脚本を一から考えなきゃいけないようなソシャゲ系アニメ、そしてシリアス系のミリタリー作品の悪いところを全部寄せ集めたような脚本の拙さがあると思うのよ。

これって結局「艦これ(の世界観)とはユーザーが作り上げるものである」という方向性を悪い方向に捉えてしまったとしか言いようがないと思うのね。

そもそもの作品の骨格が定まってない割に、視聴者・ファンへの顔色伺いみたいな要素(例えばゲーム中のセリフであるとか、二次創作発の設定であるとか)を無節操に取り入れたり、或いは前回の如月の轟沈にしても、要素としては有りでもある意味ではユーザーが最も忌避してる部分を最悪の形で取り込んでしまうのもあり、この辺りの塩梅の拙さは恐らくだが製作を指揮する人間に提督が居ないんじゃないかって邪推するレベルじゃな。

まあ、なんか13話で全てをまとめるのは無理っぽいような気もするし、かと言って2期や分割2クールみたいな形にされても・・・というような厭戦気分にもうなってるというか・・・。

個人的にはアルペジオを艦これだと思って見る方がマシな気もするし、ニコ動でみんなとツッコミ入れながら見た方が面白い作品的なポジションになっております。

Home > アニメ・コミック > 【感想】艦隊これくしょん4話

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top