Home > ゲーム > GTA4のテクスチャ剥がれに対する私見

GTA4のテクスチャ剥がれに対する私見

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2015年3月 5日 17:03
  • ゲーム

個人的に、もしかしてテクスチャ剥がれの対策で最も効果的なのは、「タクシー・パトカー系車種をMODと挿し替えないこと」ではないかという仮定が導き出された。

***
これはGTA4のクライアントの仕様とも密接に関わってくる。

元々、GTAシリーズには負荷低減のために、特に大量のモデルを読み込む必要があり、負荷の集中しやすい交通関連なんかは、ある程度特定の車種が偏ってスポーンされる仕様になっている(概ね、主人公が今現在乗っている車である場合が多い)。

これは少なくともGTA3の頃には既に確認されている仕様であるので、シリーズ代々の負荷対策である。

GTA4ではこれに加えて、そういった描画負荷が極端に高まった場合にはタクシーばかりがスポーンされるという仕様がある。

俗にこれを「タクシーバグ」と呼んではいるが、実際にはバグではなくGTA4クライアントの仕様である。

***
さて、そういったタクシーバグやテクスチャ剥がれの原因となるのが、大概の場合は車MODの導入である。

車MODはどんなに軽いものでも、元のデータの倍以上のサイズが有ることがザラであるので、これを差し替えるということは、そういう重いデータを大量に描写する必要に迫られるということで、描画負荷が飛躍的に増加することに繋がる。

そのため、パソコンのスペックによっては、たった1台MODと挿し替えただけでも交通量が明確に減り、そのまま1台、また1台と挿し替えていくとどんどんと交通量が減り続け、いつの間にかタクシーやパトカーしか街中を走らなくなってしまう。

これがタクシーバグである。

***
しかしながら、確かに車MODを導入し続けていくと、タクシーバグ自体は発生する。

が、たまたまタクシーやパトカーのMOD導入を後回しにして、他の車のMODを優先して導入していった場合、タクシーバグは起こるが何故かテクスチャ剥がれが発生しなかったのである。

Geforce GT 750Mのような、決して強力とは言えないGPUを載せるノートPCであっても、20台近くMODを入れ替えて(少なくともクラシックカー系は全部挿し替えた)、ゲーム中問題になるレベルのテクスチャ剥がれは遂に発生しなかったのだ。

しかし、そこでタクシーを1台、MODに差し替えた途端テクスチャ剥がれが発生するようになってしまった。

***
これはどういうことか。

推測するに、タクシーやパトカーといった車はゲームの仕様的に何時でもどこでも走っていたり、イベント的に即登場しないといけない種類のデータであるから、画面中には登場していなくてもメモリーには常にロードされている必要があるわけである。

つまり、新たなデータをロードすること無く、車関連で手っ取り早く負荷対策をしたければ、タクシーバグの概要のように元データが既にロード済みのタクシーやパトカーのみをスポーンしていればいいわけである。

***
そこに元より重いタクシーやパトカー用のMODを入れるとどうなるか。
つまり負荷対策をするつもりがタクシー・パトカーを大量スポーンすることでかえって負荷が発生する結果になるわけであるから、テクスチャ剥がれのような問題が発生すると仮定するわけである。

逆を言えば、他のMODは1台も入れなくても、タクシー・パトカーMODを1台入れ替えただけでもテクスチャ剥がれのような問題は発生するのではないかとも考える。

***
しかしながら、今回車MODを一から導入し直していた経緯というのが、「アメリカっぽい風景を作る」ためであったわけであるが、最終的に一番街の風景が変わったと感じたのが、やはりゲーム中常に目につくタクシーやパトカーをMODに挿し替えた際であったので、この辺りは情景を取るか、実利を取るかで悩ましいところである。

Home > ゲーム > GTA4のテクスチャ剥がれに対する私見

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top