Home > 日記 > イベント・旅行 Archive

イベント・旅行 Archive

SUNRISE EXPRESS

アニソン三昧のことを考えると夜も眠れず昼眠る。

これが夏だったら仕方ねーなーと車ン中で聞きながら帰ってくるところだけど、なんせ時期は冬である。

冬の遠征は流石に車では危険な可能性も高いので、天候を見て柔軟に判断したい。
・・・とゆーのが元々の方向で、流石に冬は車に固執する気は無い。

実際のところ、冬に車は強行スケジュールが組めない(夜間は雪が無くても危険なため)し、車で行くとなると元々雪や氷に弱いスタッドレスを履いている上、それが3シーズン目に突入するっていうんだから、06年のようにそもそも雪が(ほとんど)降らないことを期待するしか。

故に、車関係のオフ会が入るとかの突発事項がない限り、遠征は車ではない可能性も十二分にある。
だから、現状では全く遠征の移動日程が組めてない状態なのだよ。

つーか今回はサンライズエクスプレス3日間コース&男性受付もあるみたいなので、大晦日の朝には帰ってこれるコイツを5年ぶりくらいに使ってもいいかもしれない。
アレなら34000円で移動から宿まで面倒見てくれるし。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

こみフェス富山Vol.13おつかれさまでしたー

というワケで遠路遥々魚津まで行ってきたよー!

まずは皆様こみフェスお疲れ様でしたー。
そして当サークルの本を手に取ってくださった皆様、ありがとうございました。

うん・・・初めての魚津、ガタケの行き帰りに場所を推測した時には異様に遠いような気がしたけど、実際行ってみたら意外に近かったね・w・
それでも片道1時間コースだけど。

とりあえず、こみフェスに参加するのは今回が初めてだったのだけど、自分が直参するイベントとしては一番規模の小さい───KACとかよりも更にふた回りは規模の小さいイベントだと思っていたけど、その参加者層は「アツかった」・・・と思う。

直参サークルは4サークル1列の列が4つか5つほどだったから、数的に言えば参加サークルは精々15程度、参加者も多く見積もって100?150人ってところだろうけど、やっぱりみんな男性向けに飢えてるんだろうねぃ。少なくとも会場直後の熱気のようなものはKACよりは熱い。

実際、100回記念でサークル参加1600、一般参加者が万を数えたというガタケよりも、たった100?150人程度でもこみフェスの方がサークル参加をする身としては販売も順調に動いたと思います。

ジャンルとしてはガタケまでに持って行った本をそのまま持って行っただけだから、こみフェスの狙いどころとも、北陸の同人シーンでの流行りともズレたところにある本しかなかったにも関わらず、だ。

やっぱり目には目をと言うか、男性向けサークルは男性向けイベントをって感じ。

で・・・。
ウチが今回こみフェスに行こうかなー、と思った動機の一つが当初告知では13時から開催となっていた交流会があるのですよー。
無論、北陸唯一の男性向けオンリーイベっていうのもありますが。

この交流会を通していけばもっとこみフェスを楽しめるんじゃないかと。
実際、参加してみて思っていた以上に「アツい」イベントだったから、もっと盛り上がればKACレベルの規模くらいにはなると思うし、それくらいの規模のイベントになってくれればムリな遠征に出ずとも同人を描くスケジュールが立てられる。

交流会の中身についてはそれぞれの胸に秘めていただくことにしますが、交流会の方もとても有意義な交流会だったと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

終末ノキヲク

大変中二病溢るるタイトルで。

★14日
お昼の部:金コミ
基本的に金コミ襲撃はmixiコミュ本を出されているえりあさんへの挨拶&新刊押し付けが主な任務(爆

ところで、せっかく金コミに行ったんだから、グレップの委託コーナーにて店長とちょっとお話を。

お題は当然来春の某イベント。

ま、色々と話した結果、店長と二人で出した結論はヲチしにいくには最適なイベントというものでした(爆

夜の部:アニソンライブ
富山の某ライブハウスで某氏のバンド他によるライブイベント。
会場前にアヤスィ本をちょっと配ったりあげたり(何

セットリスト、覚えている限り。

1st:Syrup#8
・基本的に洋楽とオリジナル系で、唯一ここはアニソンを扱わず。
・マイ・・・ケミ・・・だと・・・!?
・ブラックサバス。
・ラストのマイケミは折角ならWelcome to the Black Paradeやってほしかった

2nd:Vie-Papillon
・残酷な天使のテーゼ
・魂のルフラン
・創聖のアクエリオン
・キラ☆キラから何か

3rd:TAB(某氏のバンド)
・Wonder momo-i
・ゆずれない願い
・キラ☆キラから2曲
・夢想歌
・God knows...

4th:De.Ja.Vu.
・リライト
・あとは撃沈。。。。

なんか空調が全然効いてなくてムチャクチャ暑かった・・・w
クーラーが無いのかと思ったら、アレでもかけていたらしい・・・w

みなさま・・・んー、予想していたよりは普通の曲歌ってたなー、と(爆
でもVie-Papillonさんは結構原曲を弄ってたりとか個性はあったっすなー。
一番よくまとまってたのはSyrup#8かな。

打ち上げ。
・ええい!まぐろの刺身はまだか!(爆

二次会
・酒を呑ませろ(ぉ

★15日
15日ははこすちゃん行ってきますた。

今回はスタートから行こうとちょっと意気込んでみたんですけど、結局目が覚めたのが9時だった次第。
いつもどおりの出勤で(w

てか心なしかいつもよりも更衣室が寂しい気がする。

某氏とか某氏とか某氏の姿が見えぬのでな。

単に更衣室にいないだけかと思ったら来てなかったんですねぃ・w・

そんなワケで今回のこすちゃん、ラポールで他のイベントが開催されていなかったのか外まで使えたのですが、そんな好環境ながらもいつもより男の少ない・・・といいますか、男どもはミニ四駆に熱中しておられまして、誰もミニ四駆コースの周りから離れねぇ(w

余計寂しかったZE!
ついでにこれはミニッツコースも(ry

でもまー、ちと天候のせいか湿っぽかった以外はそろそろ重装コスもなんとかなる気候になってきまして、今回はセイバーさんに復活。

シロウの合わせも出来て割と型月は潜在的レイヤーが多いのではないかという感触も得られたので、次回は型月レイヤー増えるといいな。

増えるなら頑張ってセイバーさんの鎧作っちゃうZE!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

その夏の終わりに?ガタケット100?

帰ってきたどー!

改めて、ガタケット100お疲れ様でした・w・
そして当サークルの本を手に取っていただいた方々、本当にアリガトウございました。

んでわ、レポでも、

とりあえず、準備段階では会場内はコミケのような蒸し暑い状況を想定&そもそも出発時間が押していたので、今回はコスはしないという選択肢を持って、サークルの準備のみを整えて出発。

この時点で確か7時前くらい(爆
なんせ片道300km、春のコスガタの実績から移動時間3時間前後を予定していた折、サークル入場に間に合うのかかなりヤバイ(爆
ナビの到着予想時刻は完全に遅刻の時間を指している(爆
でもどういうマジックか会場に着いたのは9時40分頃だったのよん・w・(フフリ

まあ、元々会場の新潟市産業振興センターって、高速のインター降りてすぐのところにあるので、高速を使って行く人間には非常に移動しやすい環境なのですが。

会場内。

・・・涼しい!

空調がイイ塩梅に効いていて今が8月とは思えないくらい快適だ!
セイバーくらいならラクショーで出来るくらい涼しい!

・・・こっぷれ衣装持ってくればよかった・・・orz
まあ着替える時間無かったですけど。

ついでに、スペースは

まあ最も、コミケとかのソレとは違って地方イベントではよく見られる「隔離スペース」として扱われているようでしたが(笑

開場直後、ろっく氏来訪。
「涼しいねー」って言ったら「これから暑くなってくる」と。

確かに入場の時から異様に混んでたし、入場列が伸びているという放送があった途端会場がざわめいていたから、過去例を見ないくらい人が集まっているようだ。
よって、コミケ同様人の熱気で会場内が暖まってくると!(爆

実際、サークルも1600以上(募集2500)出ていたらしいし、100回記念の御威光はかなりスゴイらしい。

でも、ガタケっていうと昔は2日開催だった時期があったような記憶があるし(他のイベントのパンフの広告での記憶ですが)、ガタケ自体地方イベとしてはトップクラスの規模を誇るイベントなので、100回記念でいつもより盛況とはいえ、そんなもんかと思ってたら違うんですね。

でも結局、混雑のピークっぽい頃でもかなり涼しかったような・w・

その後おっちゃんとなんとフミー君が。
おっちゃんのコスは・・・遠目からだと誰だか分かんないよ(爆
フミー君、富山からお疲れ様(爆

傾向としては、今回のガタケはたぶん今年のコミック1とほぼ同規模のかなり規模の大きいイベントであると思います。
ぶっちゃけ、11?12時頃の人の流れはコミケを彷彿させるものでした。

・・・が、参加者や出展サークルの傾向はまあ公式のサークル一覧を見た時から「ん?」と思っていましたが、基本的には「とても規模の大きい典型的な地方イベ」であると思います。

とにかく女性が多い&男性島(壁?)が賑わってない。
規模はデカイのでKACとかと比べれば男性の絶対数は多いんですが、それでも女性率は最低でも7割以上あるんじゃないかな。
あと、男女共に学生くらいの若い子が多い。
そんなワケで規模から期待するほど販売の動向は振るいませんでした。

でも、人の流れがかなり独特で、初期の混雑のピークが終わった後も人が引いたと思ったらまた流れてきたり・・・というのが2時前くらいまで周期的に繰り返して居たような気がします。

とわいえ、イベントとしてはすごいイイイベントですね。
今回超盛況で都内の中堅イベントレベルの規模があったのに、どこか暖かい地方イベント独特の雰囲気が流れているんですね。
運営と参加者、そして一般とサークルの距離がものすごく近い。

また、女性が多いという事は傍若無人な男波も無いので、混雑の割には落ち着いていて、とても安心して参加できる感じ。

ガタケも25年続いているらしいので、運営もこなれているのでしょうけど、今回とほぼ同規模で名実共にそれなりに実績のあるはずのコミック1(Cレヴォ)と比べても、コミ1のグダグダっぷりは何なんだろうって感じで。

故にこんなイイイベントなら毎回でも出たいんだけど・・・遠いよね。

☆シャア×アムロ
ガタケ100回記念という事で、池田秀一氏と古谷徹氏のトークライブがあったんですね・w・
2部構成。

第1部は昼からだったので、サークルを離れられずそのお顔を拝見する事は出来なかったのですが、ライブの音声そのものは会場内にも中継されていたのでトークそのものは聞く事ができました・w・

1部は基本的にお二方の経歴をなぞる内容───つまりガンダム&巨人の星ネタばっかりだったので、個人的にはあんまり楽しくなかったです(爆

第2部はイベント後16時からだったので、撤収を済ませて生で見てきますた!

個人的には2部の方が(生で見れたのもあるけど)楽しかったかなー。
内容的には1部よりは話の範囲は広がってるけど、あんまり変わり映えしない?って感じでしたが、プライベート的な話も2部は結構あったので。

池田氏は・・・第一声を聞いた時は寡黙な人?と思ったけど、何気にオチャメな人ですね(笑
クールに喋ってるんだけど、その中でワザとハズしたりシャレを入れて細かく笑いを取ってくるんです(笑
あと、日本酒に目がないそうですよ?・w・

古谷氏はメディアでちょくちょく見かけるので、イメージそのまんま(爆
トークでは池田氏が前述のような感じなので、ツッコミ側的な感じ(笑

個人的にはもうちょっと色々話に広がりが欲しかったですけど、雲の上の方のお話が聞けて、なんかすごい満足しました。ええ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ただいま!&おつかれさま!

コミケに行って、帰ってきました(笑

そして当サークルの本を手にとってくださった皆様、そしてお手伝いに来てくださった萌唯姉様とえむともさん本当にありがとうございました!

今回、遠征中に何も更新出来なかったのは、いつもは遠征に帯同しておられる富士通のノートPC様が先日遂に逝去いたしました影響で、当地での更新環境が無かった為であります。

★1日目
早朝4時出撃。
本当は2時に出てる予定だったんだけど(爆

何でそんなに早く出たかったのか?と言うと、例の池袋タンクローリー事故の影響でありまして、ルート案内上はモロに該当の区間を通過します。

まあ、ナビのスマートループの威力を探るべく、敢えて漢らしくいってみましたが、結果的にはあんまり影響受けませんでした(爆

そのお陰で、4時発の割には着時刻はほぼ予定通りと、相成ったのでありました。

1日目はmixiコミュ・ロアナプラ連絡会のオフ参加がメインイベントで、コスはブラックラグーンのチャカ(通称:何もしてない・ぉ)でございます。

というか、車から降りて初めて気付いたのですが、チャカさんお召し物がスーツでシャツも長袖でした。
1日目はコミケらしい晴れ渡る夏の青空、あのクソ暑い中でそんな格好せにゃナランとは死ぬかと思った(爆
張さん'sには負けるけど(笑

今回のコミケ、例のエスカレーター事故やら、元々のコスプレ広場&更衣室の場所変更の影響もあって、コスに関しては完全に体制が崩壊しておりまして、コス広場や更衣室に行くのにウン十分待ちとかどこの大手列ですかって状態になっていまして、やはりいつもと比べると連絡会オフに集まった人は少なく、キャラのバリエーションも狭かったように思います。

だって、一部そういったキャラをやっていた人の都合もあったとはいえ、一発系のキャラはモチロンの事、定番のダッチやバラライカ辺りまで居ないんだもん。

その後は広江先生のサークル(TEX-MEX)を集団で襲撃(ぉぉぉぉ
1日目はそれで終了であります。

ところで、宿でカタログを見直してて気づいたんだけど、今回の1日目ってそれはそれは見事な薔薇園が全館に咲き乱れてましたね(爆

いつもは2日目ってイメージがあったんだけどなぁ・・・(笑

★2日目
1日目の惨状を見ていると、2日目は特にコミケの方ではコレといった予定も無い事もあって、とてもではないけど「コミケでコスをする」という選択肢はあり得ないと判断して、となコス(TFT)で黒セイバーさん。
でも、となも室内の割には結構暑かった・・・。

でも、出撃が12時で撤収も16時過ぎだったし、知り合い回りはコミケでマクロスF合わせだったらしいから、大した事はしてないんだよなー。

それに後から聞いた話ではコス広場、当初は1日目と同じスペースしか使ってなかったけど、途中から企業列が無くなったからいつもの西の広場開放されたんだって?

★3日目
さて本番。

というわけで3日目とはどんな日だったのか。

なんつーか、夏コミとは思えないほど涼しかったです。

それはそれは前日の晩、コスの是非とかを巡って

「宵闇は雨に濡れ、朝焼けは雲に霞み、そのあとはまあどうでもいいや」
(訳:涼しくなればいいのに)

とか思っていたら本当にそんな日になってしまったと(笑)

本日3日目は型月サークルの日である上、挨拶回りも調べてみると妙に型月に集中していた(これは偶然)ので、せっかくだから黒セイバー...でも暑いのいやだなぁと思ってユーウツな気持ちで衣装をカバンに詰め込んでたんだけど、それも宿を一歩外に出た瞬間「コイツはコスしにゃなんねぇwwwwwww」...となったほどであります。

というわけで黒セイバーさんやってたんですが、やっぱり会場内は例外なく暑かったディス。

今日はサークルなので広場に逃げることもできず(笑)、耐えるしかなかったですよ?(爆)
でも顔や態度には絶対に出しません!それがレイヤーのプライド!
(でも配られていたウチワは仰ぎまくり・ワラ)

...ところで、今日は細かい忘れ物が多くてにょー、その中で財布を忘れたのは特に痛かったぜ(爆)

サークルだから予め釣り銭は持ってるし、今日はそこそこ本も売れたからなんとかなったケド(ぁ

最近は買い専に走ることも無いから、1日1万円もあれば楽しく過ごせるけど、ゼロは流石に。

ところで、挨拶回りで訪れた型月島...いいね。

レイヤーさんがめがっさ多くて華やか。

東はレイヤーが居ないというが、ああいう大規模な特定ジャンルの島はある種のオンリーイベ状態になるんだろうな。
それでレイヤーも集まってくる、と。

うちらは男性島ですから、男波は四六時中見れてもレイヤーはいねぇ。
何か新作も出るらしいし、型月に移ろうかしら。

しかし、着替えのときから薄々感じてはいたのですけど、遂に雨降っちゃいましたねぇ...コミケの最終日に!

コミケ最終日といえば単に晴れが多いというレベルに留まらず、前日まで雨で当日も雨予報でも何故か晴れる、仕舞いにゃコミケ当日に直撃コースだったはずの台風すら避けてしまった、オタの煩悩が呼び起こすという奇跡も遂に終焉か。
よーするにオマエラ気合いが足りねぇ(ぇ

そういうわけでとても充実した1日でした(ぇ

ところで、お買い物は若干回復しました。
前回冬コミでは購入分が遂にゼロになり、「俺も同人引退か...」なんて思ったものですが(爆

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

ちょっとドキドキ

色々と巡っていたら、3日目の真後ろのスペースのサークルさんがあっと驚く方だった事が判明・w・

お隣さんとかは調べていたけど、真後ろは場所的には近いとはいえ番号的にはめちゃめちゃ離れているのでノーマークだったのでした。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

コスプレセイバーズ6

ナントカあり合わせのアルクェイドで参戦・w・

んー、実は上下の衣装合わせたのはイベントが初めてだったんだけど、(上は開封したのも更衣室だ・ぉ)意外と良かった(爆
でもブーツ(ヒール5cm)を長時間履いてるのはキツかった・・・。

出来的には7分8分だな。大目に見て。
やっぱり急ごしらえですから・・・。

でも結局フォーマットとしてはアルクはこれ以上は大きく変えれないから、細かいところを煮詰めて行きたいンだけど、今回はソレが出来てなかった感じ。

まあ、家で髪型作ってる時に「染めりゃ良かった」って思った時点でお察し。

で、ダンパって初めてなんだけど、なんかこー、撮影スペースとダンパスペースの行ったり来たりで落ち着かなかった(爆

あと富山市民プラザの地下駐車場は狭すぎだZE

まあ、どっちかって言うと歌う専門だけどやっぱり音楽が好きなんで途中からWAになっておどろうな感じで混ざってみたり、ブートキャンプはブーツの具合が悪くて速攻抜けたりとか、ラストはハレ晴レだったから周囲の見よう見まねと記憶を頼りに初めてハレ晴レダンスを踊ってみたり、とか。

どっちかっていえばやらないかの方が踊りたかったけど、相変わらず遅刻しているうちに終わっちゃってたらしい・w・

あと、今日はFateコスが居た(イリヤとシロウ)。
こういうタイミングに限って・・・(笑

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

さて・・・と。

C74cut.png

夏コミに受かったので、改めて夏の予定を組もうじゃないか。

★新刊
予定ではコミック1に引き続きRO、カットもRO。
だけどそもそも申し込みジャンルは200男性向け(・・・というか18禁を選択するとこれしか選択肢がない)であって、傾向はROと申告してあるけどじゃあ実際周囲のサークルが何をやっているかは、カタログを見るまで分からない。

まあそれを悪用して3日目参加者、ジャンルコード200の諸君は例えば2年前のハルヒのように突然「心変わり」をしてもジャンル上はOKなワケだが(笑

それでも、とりあえずはROです。
こういうときに限って別のネタの方が先に浮かんでたりするけど。

★コス
大変厄介な話で、3日目どうしようと。

スケジュールが特盛りコス中心で組むつもりだったから、うーん。

元々黒セイバーさんは2日目か3日目の予定にしたかったんだけど、3日目がサークルですから。それも自分の。

だから極端に外したコスや、身動きの取れないコスは避けたいところで、申し込みジャンルに合わせて3日目にROコスをやるのもオツなものですが、手持ちだと♂ハイプリはオーバーサイズで♀剣士はサイズ不足なのでボツ。

・・・分かった!3日目はベニーのコスプレか!・w・(何もしないの意)

★宿・交通手段
基本的にはここには変更無し。
宿はお台場・移動手段車・旅行日時15日未明発の18日帰還

唯一特記事項があるといえば、車は3日間宿に停めっ放しにできるので、今回はサークルは受かりましたがサークル駐車場を取る予定がありません。

それだけでしょうか。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

こすぷれちゃんねる 第5話

なんか色々遅刻して会場入りしたのは13時半くらいだったような(笑
(開場は11時)

まーなんせ初めての場所だったんでなー。
小杉(射水?)自体初めてだし。
結局アレは下道と高速のどっちが早かったんだか。

で、えーっと・・・毎度お馴染みセイバーさんです(笑
今度こそ春シーズン最後。

調べてみると案外地元にも女装OKオールジャンルコスプレイベントがあるということで、是非行 か な い か・・・ということなのです・w・

ちなみに仮装の方も、いちおー何も変わってないなりに(ぉ)マイナーチェンジはしてるので、もしかしたら以前の姿を見た人には何か感じるものがあるかもしれませんが、今回は完全アウェイ・・・っつーか皆さん初対面でありますので、個人的に見て前よりも良くなった(かもしれない)以外に何の意味もありません・w・

男女比。

会場に居る時はあんまり気が付かなかったんですけど、後々話を聞いてみると(アフターでの一幕ですね・w・)すごく男性が多かったそうな。
(無論3/4以上は女性)
まあそれに気付かなかったのは、気のせいだと思います・w・

でも、確かに言われてみればジャンケン大会の時とか壁際は男性レイヤーが埋め尽くしてたし、KACやコスファイとかと比べれば異例に男性率は高かったかも・・・。

イベント。

ずーっと喋ってました(爆
(回り見てないの意)

つーか「証拠写真」以外撮ってません(爆
漢たちは言葉よりも先に解り合えるものがあるのです(何
お陰で地元でもようやくコスプレする気力が湧いてきたわ(嬉

あ、でもエモノが予め用意されてたのは嬉しかったー>w<
しかもカリバーンみたいなデザインの剣もあったし。
丈的には片手剣でしたから、ちょっと辻褄合わせが大変だったけど(笑

ですからポテチは出番なし(笑

あーでも僕以外にFate系が居なかったんじゃないかっていうのは分かります(爆

アフター。

ファミレスでとめどない話が続く・・・(ぉ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

RENDEZVOUS

ガタケの帰りだけどさー・・・疲れてたからトラックのあとにマターリ付いて帰ってきたんだけど、改めて追越車線の姿を見てると、みんな結構飛ばしてるよね=w=

それを見て思ったんだけど、あれで燃費のこと云々いうならまずおまいらせめて100km/hで走れ。特にミニバン・SUV系とコンパクト以下の車。

分かって飛ばしてるなら何も言わんが、あのスピードを常用していて「燃費悪い」ってぶー垂れても説得力ゼロよ。

あと、警察さんも「安全のためにゆっくり走ろう」って言うよりは、今のガス代高騰のご時世、もっと別の効果的な言い回しと説明があるだろうとも思う・w・
この世の中にはガソリンの消費を1リットルでも減らしたり燃費が0.1km/lでも上がることより、多少ガソリンを多く消費してでも1リットルのガソリン1円の上下の方が重要な人が多いように、人間は(目に見える形で)金目が絡むと弱いのです・w・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Index of all entries

Home > 日記 > イベント・旅行 Archive

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top