Home > 日記 Archive

日記 Archive

こみへす

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2009年7月24日 01:23
  • 雑記

相変わらず公式が死んでゐる。

8/30開催・・・でいいんだよな?
まあ同日にガタケ、翌週こみトレだから出れるか?と問われると「不明」としか言いようがない状態ダケド。

うーむ。

北陸本専の主催が個人のサークル持ちであるのならば、ワシが彼らに倣ってこみフェスの主催を引き受ける・・・なんて妄想もしてみたりもする。

実際、こみフェス13の討論会に於いては、そこまで踏み込んだ言及があった(はず)。

だけど、「やってみたいけど消極的」であった理由としては、SKUNK WORKSという同人サークルを立ち上げてしまった以上、やはり同人サークルが同時に同人イベントも主催しているというのは、イベントの公平性の点から見て如何なものかという疑問があったことがまず第一。

そして、同人関係の活動には数々関わってはきたけれども「イベント主催・運営」の経験だけは欠けておる故、果たしてまず「主催」としての仕事が勤まるのかが不安であるため、手を上げる勇気が無い。

だが、本専がそういった「有志」によるイベントであること、そしてこみフェスは北陸地方では数少ない男性向けイベントである故、存続してくれないと困る故、出来るのならば一肌脱いでみたい所存でR。

しかし、主催を引き受けた場合には、もうひとつ問題が持ち上がる。

それはSKUNK WORKSとしての活動。
本専が不定期開催(実際本専3は2年ぶりの開催)である理由は、主催がやはり個々人の活動に忙殺されていたためとも聞く故、定期開催(最低でも現状の春秋2回開催)の維持を念頭に置くと、事実上二者択一の選択を迫られるように思う。
その上、自分一人で立ち回ることは、小規模イベだとしても当然ながら到底ムリであるので、協力者の方を募る必要もあるし。

こみフェスは腐っても次回で15回目を迎えるイベントであるので、「やってみて出来ないから投げ出す」は許されない。

同人シーンが活気付いて欲しいのは我が願いであるけれども、そのために本来自分のためでもあることにおいて、自分の思い通りにできないかもしれないというのは、やはり本末転倒と言わざるを得ない・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

萌ミ2009

今更。

☆行き
7時ごろに出発。
ナビやぐーぐる先生の指示通り、東海北陸道を通って飛騨清見ICで降り、飛騨せせらぎ街道を通って会場のめいほうスキー場駐車場まで・・・というルートを辿る。

しかし、萌ミほどのイベントの割りには東海北陸道の道中は勿論のこと、下道に降りてからも痛車の類は1台も見ない・・・それどころか、飛騨せせらぎ街道に入るとほとんど交通量が無い(w
まあ会場へは9~10時くらいに着くスケジュールを組んでいたので、エントリー車を見ないのは仕方が無いとしても、見学者らしき車まで一切見ないとはこれや如何に・・・。

☆イベント
とりあえずウチはただの一見学者であるので(笑)、サッサと見学者駐車場に停めてこっぷれの準備をする。

幸い当日は曇りであり、山の上であることと合わせて比較的気温は低い(22~25度くらい)。
ルールを確認しても比較的シバリは少ないようであるので、予定通りハルヒのこっぷれである。

あとはイベントをお楽しみくださいであるけど、うん。。。痛車系のイベントは初めて見に行ったけど、カオスだね。

ほとんどステッカー以外はノーマルみたいな車から、オートサロンクラスの車やら、セダン・ミニバン・スポーツ・コンパクト・VIP・旧車その他諸々みんな居るんだもん。

ただ、ひとつ言える事はオーディオカーが多いって事。
みんな車の中でアニソンやアニメを見るために最高級のオーディオシステム突っ込んでるんだ。
パッと見はオートサロンとかの一コマだが、車から流れるソレはアニメなのな(笑

いやー、久しぶりに楽しいイベントを満喫させてもらった。

途中、マイミクのほずみんくんと合流したり、kabuさん他北陸組と偶然会ったり、MrCanBe氏を発見できなかったり(爆)、また新しい出会いがあったり、交流的な面でもヨイイベントだった。

ただ、足が疲れてきて初めて気付いたんだが、休憩場所が実質無いのな(笑

会場が山の上で、アシが実質自家用車以外はあり得ない以上、みんな車に乗って来てるのは間違い無いけど、だからといって「疲れたら自分の車の中で休めばいい」という考えは、合理的なのか嫌がらせなのかワカランw

☆帰り
・・・行きに誰ともすれ違わなかった理由が分かった。

みんな、ウチとは逆ルートから行き来してたのなw

スキー場の出口のT字路、自分だけ富山方向へ曲がったし・・・。
日本海側からも来てると思しきレポを書いてる人も結構居た気もするんだけどなぁ。

まあ、参加者で大多数を占めるであろう、太平洋側の人間は472号線を南下して東海北陸道から名神・東名へ抜ける・・・というルートになる故、仕方ないのであろうが。

まー、帰りの時間帯に東海北陸道の名古屋方面への道で事故渋滞があって、少なからぬ人の帰りが遅れたようであるけど、ウチには関係ないw

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

翼はTreasure Line

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2009年7月 9日 18:06
  • 日記

こみトレの締め切り明日だった!!!!

コスプレとコラボ(謎)できるのはボカロ、本に在庫があるのはRO。
新刊はどっちでもイケる。

さあどっちで申し込もう?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

萌ミ

ま、2日目(12日)のみ参加が無難なセンかな、と。

参加っつーても見に行くだけですが。

結局、新ルートの使えるナビで計算してみたら2時間20分で行けるんだし、現地の事情を分かってないことも考えれば、来週末はちょうど土曜から空いてるけど無理に2日間両方とも行く必要はない、と。

1日目ってったって、夕方からだしね。

でも、2日目は1日目と実質「陸続き」になってるから、一般人の俺は何時から入れるのやら?
イベント自体の開催は9時~だけど。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

みさくら先生何やってるんすかwwwww

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2009年7月 4日 17:58
  • 雑記

http://ichisureichi.blog67.fc2.com/blog-entry-611.html

今年の夏は(開いてれば)雲雀亭でティータイムを楽しみ、夜はこくまろみるくで腹を満たしてから、NEWTYPEで一杯やるのがツウなオトナの遊び方なワケですね!m9・w・

でも昼ってばコミケじゃん。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

うはwwwww

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2009年6月28日 05:50
  • 日記

とある請求書をなくしたので部屋の整理をしていたら、ベッドの下(自分のベッドはベッド下のスペースが狭くて、下側の様子が見えない)からガキの頃に描いたマンガが出てきた。
それも10冊くらい。

まー、コピ本みたいなもんだな。
つーても「同人誌」とか、マンガの描き方なんてモンは知らなかった頃の一品だから、適当に真っ白な紙を製本して、その中に直接落書きの延長線上にあるようなものを描き込んでる程度のものだが。

年代に直せば、15年以上前だな。
当時の「本」には紙に特徴があってな、今の家に引っ越してから見かけてない紙を使ってるから、大体の年代は分かるのだ。

・・・しかし、以前部屋の模様替えでベッド動かした時には見つからなかったのに(w;

いやぁ、確かに「隠し場所」としてベッドの下に隠してたのは確かだけどさー、その模様替えの時に出てこなかったから、捨てたとばっかり思ってたんだけどなー。

まー、ベッドの動かし方も、一人どころか大人数人でも重過ぎて持ち上げるのは無理なくらいだったから、「そぉい!」と押して大転換させたんで、ベッドの下自体はほとんど見てなかったんだけど(w

とりあえず黒歴史として再封印(ぉ

んー・・・。

あの当時、描くの辞めなかったら、今どんなマンガ描いてたんだろ・・・。
少なくとも、あの頃はマジで楽しくて描いてたからなー。

ていうか、pixivとか色んな同人作品とか見てると、僕がその昔妄想してたネタそのまんまなネタを描いてる人って結構居るのよね。
無論、相手がどう考えたのか、までは知りませんが。

いや、結局のところ中坊くらいまでの頃って、結構ムチャなエロネタとか、或いは今なら何でこんなのに萌えてたのか?っていうようなネタが掃いて捨てるくらい湧いきてさ、それを我ら絵描きは形にしたくなるジャン?あの感覚。

何を描いてたかっつーのはそれなりに覚えてるし、その頃から嗜好はほとんど変わってないんだけどさ、今描こうとなると結構「理性」とかが邪魔して描けないんだよ。そーいうの。

だから、その子供の頃に浮かべるようなネタを「今」描ける大人って羨ましいZE。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

原村さんは俺の嫁

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2009年6月19日 21:25
  • 雑記

この件については大いに主張させていただきます。

ところで、コミケなんですが、やっぱりROで出るなら2日目?のネトケジャンルで出るべきなんだろうか?

いや、そういうRO系のサークル情報のまとめサイトや、あとはカタログ自体を見てても、RO系のサークルの大半はネトゲジャンルで出展しているワケであって、僕のような200男性向けでROやってるサークルって、実は少数派なんですよね。

実際、コミ1やトレジャーなんかでは僕もネトゲ(RO)ってことで参加しているワケなので、ココはそれらのイベントに倣うべきなんでしょうか?

最も、コミケの特殊なところはこの「ジャンルコード200:男性向け」の存在であって、概ね男性向けエロは元々3日目系のジャンルを除いてどのジャンルで活動していてもこのジャンルコード200に吸収される傾向がある。

実際、ネトゲジャンルで出ているサークルで男性向けエロを押しだすサークルは案外少なく、男性向けエロだけで言えば3日目の方がROでも割合としては高いので、ネトゲ(RO)で男性向けエロが欲しくば3日目に来てください状態なのである。

この辺りの葛藤が大変に難しいところで、実際申し込み時には毎回1回は悩む部分なのだ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 1

名装宴月

ん。

9/20なのか。

つまり

20日>名装宴月(名古屋)
21日>名古屋~東京移動&名古屋or東京観光
22日>RAG-FES19(東京)

こうですか!?わかりません!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ドライバ

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2009年6月12日 12:51
  • 日記

373さんの日記に触発されて、ワシもタブレットのドライバを更新してみた・w・

ドライババージョンは以前はIntuos3のインストールCDに入ってた4.9くらいのものから、最新の6.1?くらいのものに。

いざ使わん。

うお!なんじゃこりゃ!(笑
SAIの手ぶれ補正がキモイくらいヌルヌルになった!(笑

従来の手ぶれ補正15設定の感触が、5くらいで出る感じ(笑
今までちょっと補正の度合いが物足りなかっただけに、これはありがたい・w・

補正15ともなると、以前のS-3(強補正)くらいの勢いである。
そんな具合なのでSの付く強補正はある意味補正が強すぎて使い物にならない(笑

補正無しでも以前と比べて全体的により感触が直感的に、高精度になった気がする。
つまり、描きやすくなったねぇ。ウン。

ただ、それと同時に線の具合が以前よりメリハリの利いた・・・つまりペン先が硬くなったような感じもする。
いわゆる、つけペンとかマーカーペンみたいな感触だけど、鉛筆とかそういう柔らかい感じのが好きな人にはちょっと違和感感じる雰囲気?

しかし。タブの具合は良くなっても、原稿の具合は全く良くありません(爆

つーかこれもう無理ぽ(´・ω・`)

1日1Pも進まないんだもん・・・。
コミ1みたいに「先行版」を考えられるほどすら進んでないし・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

書類着

  • Posted by: とみ~☆かいら
  • 2009年6月 9日 02:41
  • 日記

>抽選漏れのお詫び
>貴サークルには、コミックマーケット76への申し込みをいただき(以下略

・・・やっぱり予め分かってても、改めてヘコむにょろorz

んー、まあ落ちてしまった以上はどうしようもない。
書類不備とか、何らかのペナルティで落ちたわけじゃあない以上は次回に繋げるしか。

まあホントどうしようもないわー。

今のところ、夏は委託とかにしても未定でござんす。
そのまんまこみトレ辺り行っちゃうかもしれないし、委託OKになれば頼むかも知れないし。

とりあえず、コミケ関連の動きについてはもうちょっと待ってくださいなー。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Index of all entries

Home > 日記 Archive

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top