Home > パソコン・ネット Archive

パソコン・ネット Archive

モニタ・その後

EIZO(ナナオ)の17インチのフラッグシップモデルが、価格とスペック的に見てベストバランスなのではないかという結論に至った・w・

最も重要なこととして、お絵描きをするので静止画質の悪いモニタは論外。
そうするとお安くても韓国や中国系のブランドのモニタは真っ先に除外。
そして、実績のある三菱かナナオがよろしいのではないか?となる。

サイズは・・・まあ20インチ↑で画質を重視していくと、コスト的に微妙に折り合わないので、UXGAは惜しいけど今回は除外。
で、解像度的には17インチと19インチは差が無いので、置き場的に17インチとなる。

次に液晶の仕様、これは気にしたことが無かったけど(まあ前に買ったのは4年も前で、自作初挑戦の時のヤツをずっと使ってたワケですから)、画質を追求するならIPSパネルのヤツがイイらしく、その次にVAパネルときて、普通のモニタに多いTNパネルは×らしい。

でも、19インチ以下ではTNパネルが主流でIPSパネルを採用するモニタはほとんど存在しない&あってもバカ高い(三菱製ので19インチに1機種あったけど、12万円!)。

でわ、TNを避けてVAパネル方式のモニタを探すと、中韓の格安系ブランドは当然のこと、三菱でも17インチは全機種TNパネルなので除外。
ナナオだと17インチの上位2機種がVAパネルになる。

で、細かいところとしては本来画質最優先で動画性能なんかは二の字なんだけど、一応ゲームにも使うので、2機種のうちでは動画性能も高いフラッグシップモデルの方がいいかな、と。

まあ、パネル自体のメーカーはサムスン(韓国の会社)らしいので、ちょっと不安だけどそこはナナオってことで期待してみようと思う・w・
モデル的にも高い方になるんだし。

まあ・・・あとは見て決めます。
スペックを書き連ねたところで、実物を比べてみればたとえスペック上は同じモノでも、やっぱり国産メーカーと中韓系メーカーではまったく発色とかが違ったりするので、店頭での印象で変わらないとも限らないし。

そんな感じ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

死亡宣告

悠長なことを言ってたら、その後急激にトッドが死にだしたので、現刻を持って4年間使ってきた三菱のモニターに死亡宣告、と。

なむなむ。

次はEIZOのモニターが良さそうだけど、高いなぁ・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

突然モニタが・・・

・・・(´・ω・`)

突然ド真ん中にシミみたいなドット不良が・・・。
ぬっ壊れて映らなくなったわけじゃないけど、大変キモイ。
ついでにお絵描き用途として、一部でも正常に画が映らないのは致命的。

・・・4年間引っ張ってきたけど買い替えかな。

で、買い換え候補となると、UXGA(1600x1200)の映るモニターが欲しいわけだけど、この解像度に対応しているモニターってなると、20インチ以上になるのね。
19インチからかと思ったら、19インチで対応しているヤツはほとんど無いでやんの。

ちくせう。

20インチ以上なんて高いのしかないじゃないか。
SXGAを映すために19インチを買うくらいなら17インチで十分だし、悩ましいな。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

iPhone

イキナリ飛び込んできた、国内キャリアとの販売交渉。
しかもドコモ優勢。

Wikipediaとかの記事を参照すると、そもそも日本の携帯のビジネスモデルとiPhoneのビジネスモデルが相容れない感じだから難しい的なことも書いてあったけど、予算編成上905iをスルーせざるを得なくてモンモンとしている日々を打破する嬉しいニュース。

我がドコモ以外には禿さんトコが狙ってるようだけど、ドコモに来てくれ。
絶対買う。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

パシコン、その後

★人工少女3
公式通販で人工少女3予約したら、公式自らフラゲ発送した件について。

★発熱
なんか、PCをリニューアルしたら、熱くなった。
エアフロー改善によるクールダウンを予定していたのに逆効果。
原因は恐らくサウンドカード。

グラボ周辺のエアフローが悪化してるので、GPUのコア温度が10度ほど上がった。
ついでにマザボ自体も何故か分からないけどちょっと熱くなった模様。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

パシコン、グレードアップ

とりあえず当初の予定通りSATAの500GBドライブ2発組みました・w・

ついでに何故かSound Blasterのイイのまでやってきました。

つまり、OSの再インストールなども合わせて、前の仕様よりも速く、良い音を奏でるようになっているはずなのですが、まあ音はドライバーの違いとかもあるので明らかに違うけど、イイかどうかは分からない(爆

ついでに、動作もHDDのSATA化&サウンドカード導入&OSセットアップの最適化で前よりは仕様上速くなっているはずだけど、まあこの辺りはベンチにでも掛けないと表れにくい部分なので、大して変わった気もしない(笑

とりあえず、500GB×2で1TBってすごいなぁってくらいしか(笑

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

定価5万円

905i。

・・・ってことは、実売価格はバリューで3?4万前後、ベーシックでほぼ今までどおりだろうなー。

予想価格6万ってウワサからすれば、案外安かった。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

買い換えユーザー的視点で自作PCの明日を読む

・・・結局、Core2のQX9775の仕様やnVidiaのTriple SLIなんかを見ていると、ハイエンドPCを組むために掛かるコストが指数関数的に跳ね上がりそうな未来が見える今日この頃。

先日までは来年後半辺りにNehalem+GF9+DDR3メモリの一番高いのでハイエンドウマーなんてしようか考えてたけど、少なくとも上記の現状を元にコストを産出すると、流用の利くパーツは流用して1台組むための最低ラインが50?70万といふドエライお値段になる可能性が高く。
(CPU15万×2、グラボ8万×3、ママン4?5万、メモリは分からんetc)

ブチャーケ来年辺りにPCを買い換えることを想定するならば、今後の性能の向上分などを加味してサックリと3?3.2GHzのWolfdaleかYorkfieldにGeFoce8900?GTクラスのグラボ、DDR2-PC6400のメモリを2?4GBブチ込むのが「ちょっとイイPC」を演出するには比較的ローコスト(たぶん20万前後に収まる思う)で程よい性能やライフサイクルも両立できて、結局イイのかもしれない。

個人的にはPhenom FX+Radeon CrossFireなんていう、AMDハイエンドコンビも面白かなーなんて思ってたり・・・。

ただ、Phenomはリーク情報だとなんかパッとしないみたいだけど・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Core 2 Extreme QX9775

いわゆるFSB1600MHz版Yorkfieldなのですが、QX9770以外にもう一つ、スペックはほぼ同じなのにソケットやTDPの違うQX9775というバージョンが用意されるようです。

ソケットがLGA771で通常のマザボとは互換性が無く、しかもTDP150Wという天文学的消費電力のクセに、基本的なスペックはソケットがLGA775でTDPも低いQX9770と同じQX9775、一体何のためにリリースされるのか?と思ったら、コレってどうやらデュアルプロセッサ用らしい。

ということは、Quad FXみたいなことをインテルも始めるということなんだろうか。
また、従来のシステムと互換性が無いのはどうやらプラットフォームはサーバー用のモノをベースにしているからようで。

高性能で評判のCoreMAプロセッサ、しかも4コア+4コアで計8コアって贅沢なんだろうという気がする反面、インテルもこういうマルチプロセッサを始めると言う事は・・・今後の超ハイエンドマシンというのはグラボだけじゃなくてCPUまで2個(以上)要るようになっていくんだろうか。それも10万円超級の。
(ちなみにQX9775の予定価格は$1499だそうだ。おそろしや)

一体いくら金が必要になるんだろうか。あと電源の出力も。
やっぱり中の上くらいを狙うのが一番イイのかねぇ・・・。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

905iめも

★SO905i
おや?903i同様MP3に対応しているぞ?
最初見た時は対応していなかったような・・・。

相変わらずマルチメディア関係に強そうな感じと、他のシリーズには無い独特のアクの強さのあるSOシリーズ、ジョグダイヤルの復活にソニーフリークは狂喜してるけど、今使ってる903iにはそんなものは無し、今までも使ったことが無いから使い勝手は分からない。

まあ、SOはいわゆるカタログスペックだけ見るとなかなかのモノなんだけど、細部の煮詰めが甘い感じがしてイマイチ使い辛いのよね。

それが一番の難点。

★N905i
仕様だけ見れば一番無難か。

カメラがSO905iCSのようなカメラ性能重視の企画モデルを除けば最も高性能、そしてフルブラウザとかでは重宝するニューロポインター。
その他の仕様も目立つところは無いけど無難にまとめられていて、とりあえず見た目さえ気に入れば元Nユーザーたる自分はコイツを選んでおけば間違い無さそう。

但しワンセグの性能や使い勝手がかなり不安そうな感じ。

★SH905i
液晶と言えばシャープ。
そして液晶の性能が活かされる機能と言えばカメラとワンセグ。
905iシリーズはこれらの機能に当然対応している。

・・・となるとSH905iは神モデルになりそうだけど、SHモデルにはSH905iTVなるワンセグ重視モデルが予定されているし、じゃあカメラはどうかと言えばレギュラーモデルならN、企画モデルにもSO905iCSが存在するので、一転存在が中途半端な感じに。
個人的には使ったことの無いメーカーなので、その点もマイナス。

ただ、TOUCH CRUISERなるノートPCのタッチパネル的機能は面白そう。
Nのニューロ、SOのジョグ、一体ドレが一番使いやすいのか。

★P905i
プリインストールのリッジレーサーと、青歯が魅力。
横開きにしたときの携帯ゲーム機っぽい感じも○。

それだけ。

★N905iμ
・・・で、大本命。

ワンセグが無いのはイイとして、カメラの性能もかなり絞られてる。
有効画素数が200万画素なのは構わないけど、手ブレ補正が無いのがイタイ。
まあ、デジカメが使えない時の代替品程度にしか使ってないけど、それでも今の携帯のカメラが結構色々と使えるだけに、これが落ちるのは案外苦しいかも?

それ以外の部分はNシリーズらしく手堅そうな印象。
逆を言えばこれだけある意味では1世代前の性能、とも言えるか。
薄型でいて「全部付き」を目指してるから仕方ないか?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

Index of all entries

Home > パソコン・ネット Archive

Tag Cloud
RSS
RSS表示パーツ
Links
Counter
Feeds

Return to page top