Driver's High


Search: インフィニティ / 12 Hits

デトロイト・メタル・ショー
Posted: 2016年1月13日 18:28 自動車

Detroit_show_002.jpg

Detroit_show_001.jpg

この圧倒的な横に並べちゃダメ感。

同時発表になっちゃったのが運の尽き。

このご時世に大型2ドアクーペ専用シャーシを起こすトヨタもすごいが、これと並べるとスカイラインクーペがセダンベースで作ってるのが丸わかりになってしまうというか・・・。

まあ、スパイショットとかで単独で見ても腰高感が凄かったけど。

しかもLC、漸くスピンドルグリルとあのL型のシグネイチャーランプの使い方にも慣れてきたのか、だいぶ見れるデザインだしね。

でも、元々スカイラインクーペはどちらかと言えば古き良き時代の2ドアセダンの最後の生き残り的な車種でもあるので、スポーツカー・クーペという立ち位置で捉えると結構変な事になるような気もするのです。

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

やってしまいましたなぁ
Posted: 2013年11月11日 23:12 自動車

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

そんなの絶対おかしいよ。

そもそも、インフィニティにしてもネーミングをすべてQ・QXシリーズに統一してしまった時点で購買意欲がマイナスを振り切ってしまったのに、インフィニティQ50、つまり新型スカイラインにインフィニティ扱いじゃないのにインフィニティマーク付けて売り出すとか、いよいよ本格的にやってしまいましたなぁ。

もう絶対買わない。ニッサン車。

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

スカイラインスーパールーミー
Posted: 2013年4月25日 23:13 自動車

この記事は、【上海モーターショー13】日産 スカイライン 後継、インフィニティ Q50...中国専用のLWB設定へについて書いています。

日本でもフリートユース向けに改造車としてそういう車があった時期もありましたが、中国市場では何故かメーカー純正でEセグモデルのロングホイールベースモデルの設定が流行っているけれども、ニッサンは更にDセグモデルにまでそんなの用意するのかw

ニッサンはそういうのを持ってないのか?って言われたら既にシーマは海外ではそのまんまフーガ(インフィニティM)フェイスでインフィニティMのロングボディ扱いで出てるワケで、なんでインフィニティQ50(Gシリーズ)までに要るのか分からん。

どっかの好き者コーチビルダーが勝手にストレッチリムジン作るのとはわけが違うぜw

確かにインフィニティQ50はDセグメントと言うにはかなり大柄な車で、下心を抱くに十分な存在感もあるけど、流石にこのテの車をショーファードリブンで乗る人間は居ない気がするんだけど・・・。

最も、中国市場でのこのカテゴリーの車は日本よりも更に高価なので、遥か昔の日本がそうであったように、単純に国産車よりも高額だから高級だろうという観念から来ているんだろうか。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

いつ見ても異様
Posted: 2013年2月18日 08:04 中古車

F31_001.jpg

http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j209745042

インフィニティM30。

まあ今はMシリーズというと全く別の車になっちゃってますが、インフィニティディヴィジョンの立ち上げ当初、G50と共にインフィニティのラインナップに加えられたのがF31ベースのM30だったわけです。

が。

本来国内専用車だったレパードを無理やり左ハンドルかつ北米市場に投入しようとしたツケか、レパードなのにスカイラインの内装をベースにQ45のハンドルを付けて、P10など当時のニッサン小・中型車に汎用で用いられ始めてたシフトレバーをくっつけ、日本仕様には存在しないVG30Eを載っけるという、有り合わせにも程が有るような仕様で売り出したわけですw

ある意味、まるでオリジナルと異なるという意味では、レパードのようでレパードじゃない、インフィニティディヴィジョン専用の車と言えるんじゃないでしょうか。

後には屋根ぶった切ってるし。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

INFINITI
Posted: 2013年1月27日 20:24 自動車

この記事は、インフィニティ、「ブランド廃止の可能性があった」...日産パーマー副社長について書いています。

ゴーンが来た直後のインフィニティだったら無くなって仕方がない状況だったと思うけどw

ラインナップがかつての専用車種(っていってもQ45とJフェリーしかなかったけど)が全て廃止になって、あるのが有り合わせのシーマ・セフィーロ・プリメーラ・テラノのバッジ張り替えただけの車って、そりゃお前ナメとんかいってレベルの状態で、実際売上も悲惨だったしねえ。

インフィニティFXが出てくるまではホントに酷かった。
(逆にFXがそれなりにそういう方向性を切り拓いてくれたのも大きかったんだろう)

まああの当時はレクサス以外は大変アレな状態だったけど。

それでもなんとか今の状況まで盛り返せた(?)のは結局ZやGT-Rを敢えて残すって決断をしたのと同じで、育てれば利益・ブランド戦略の柱になる存在と認められる程度の価値はあったということでしょうし、実際のところアウディQ7の騒動なんかもかつてあったように、なんだかんだで社内にも強硬に廃止に反対できる程度の立場と見解、愛着を持った人間も居たってことなんでしょうね。

まあ確かにそれを考えれば消えた国内専用車種の「伝統ある名前」たちは死にゆく存在にしか見えないと言えばそうも見える。

だからといって今度のインフィニティを全てQ~ってするネーミング規則はあんまりだよ・・・。
第一弾が「Q50」って明らかにミスリード誘ってるし。

ただアメリカ支社の人間はだいたい何処のメーカーでも本国・本社の意向とかを無視して勝手に私見を述べることが多々あるので、話半分聞いとくといいです(ぁ

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

Q50
Posted: 2013年1月17日 17:50 自動車

この記事は、【デトロイトモーターショー13】インフィニティ、日産 スカイライン 後継の Q50 発表...初のハイブリッド設定について書いています。

一瞬Qシリーズの復活?とかでん?と思ったけれども、元々デトロイトショーに出品予告があった車は新型スカイラインに当たるモデルなわけで。

なんかFRのアテンザみたいなデザインですけれども。

アテンザと比べて寸詰まりっぽいのは、あくまでFRのプロポーションに拘っているところと、あとは単純に恐らくアテンザよりは10センチか20センチ程度は全長が短いだろうってところも大きいんでしょうね。

でも最近の車って不自然なライン入れるの好きだよなぁ。

崩しってよりは単に崩れてるだけっぽいところがなんとも微妙。

結局、こういう複雑なプレスラインとか造形が量産できるようになったのは技術の進歩の賜物なんでしょうけれども、難しい形が作れることと、それを無理に取り入れることは別問題だと思うなの。

細かすぎて伝わらないモノマネとおんなじで、アッチはそういう芸であるけれども、コッチは本質に関わる問題なワケで、伝わらないもん作っても仕方ないっつーか。

こういう場合デザイナーを責めればいいのか、会社を責めればいいのか、或いはそういうのに関わる人々を育てた境遇を責めればいいのか分からないところが微妙。

それでも、見せたい部分以外にはまるで気が回らない、一点豪華主義っていうか一点突破主義的なトヨタと比べれば、全体のデザインの一部としてそういう部分をなんとか見れるレベルに消化しているのは、ニッサンらしいと思いますけれども。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

本当の気持ちと向き合えますか?
Posted: 2012年12月18日 18:54 自動車

http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2012/_STORY/121218-01-j.html

・・・とりあえず全ては水に流してまずは話を聞こう!

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

Jフェリーとかの人向け
Posted: 2011年7月22日 00:42 アフターパーツ

infiniti_001.jpg
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e112357328

説明とかにも書いてありますけどM30(レパードの方の)とかI30・・・じゃなくてJ30じゃないかな、まあ90年代前半のインフィニティ各車に使われていたタイプのデザインですね。

ちなみにQ45を始めとするG50系にこの鍵は使えません。

Q45は基本デザインは一緒なんですが、G50系のキーは内溝だったり穴が開いてたりする特殊タイプのキーで、結局G50系にしかそのタイプのキーは使われなかったはず。

まあそれよりもゴールドキーとかダイヤキーの実物を拝みたいものですが。

アレ、どうも観賞用らしいです(笑
(当然溝掘ってキーにすることも可)

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

ニュース2つほど
Posted: 2010年5月28日 00:25 自動車

★インフィニティIPL
http://www.carview.co.jp/news/1/128453/

アルティマじゃダメなん?

・・・って思ったら、アルティマってもうありますわね。車種名で。

日本ではグレード名でしたが。

こんなことやってる暇あったらQシリーズの新型作った方がいいよ。マジで(笑

こういう状況になってしまった以上、Qシリーズの新型が出れば安心して買えるわけです(爆
Y33・F50みたいに「でもやっぱりシーマじゃん」って言われない(笑

実際のトコ、何がしたいのさ(笑

そんなチューンドバージョン出す程度なら、NISMOでいいだろ。
現在のAMGとかMはむしろ立場的にはNISMOに近いし、実績的にも申し分無い。
(インフィニティだとインパルの方が似合うかもしれんが、アレは昔のAMGだ)
今ある財産使った方が、こういう場合はプラスだ。

NISMOだと「ニッサン」って付くのがイヤなのか?

今ヘタにそんなの打ち出したって、フーンで流されるぞw
レクサスのFシリーズもブランド力不足で苦戦してるっちゅーのに。

まーUSインフィニティ&ニッサンは何故か独断で変なハッタリカマすことが結構あるから、これも何かのブラフかもしれんのう(笑
.

★シトロエンC5
http://www.carview.co.jp/news/1/128441/

正直なハナシ、エコエコアザラクしたくてもこの車の場合、元の経済性が悪すぎるだろ(w

明らかにハイドラクティブシステムのせいで燃費がかなり喰われとるし(w
(システム全体の重量+油圧ポンプの駆動ロス)

先日C5見に行ったとき、カタログ値の燃費見てイマドキ何かの間違いかと思ったもん(笑
バブルの頃の日本車とほぼ同じか、それ以下の燃費である。

具体的に言えば、3リッター同士の比較だったら、国産だとイマドキの車はクラウンとかでも11.8km/l走るのに、この車は7.7km/lである。
2リッターモデルも10km/lに届いていないという、イマドキミニバンでもあり得ない数値である。
幾らなんでもヒドイ(w

まあ、輸入車派がよく主張するところの「実燃費は良い」のかもしれんが、だとしても本当に元の数字が異常に悪いので、良かったところで「高が知れる」レベルである。
良い方向であっても極端にカタログ値と実燃費が違ったら、それはそれでアレだろう(笑

結局、幾らエコエコアザラクの呪いに踊らされているとはいえ、殆どの車が欧州で言えばユーロ5レベルの環境性能を実現している日本車に対して、欧州勢はこのC5ターボに至ってようやくユーロ5に適合したように、ユーロ6などの次世代基準が示された現在も未だユーロ4とかの古い基準で胡座をかいているような車が大量にのさばっていて、ユーロ5完全実施を来年に控えて今慌てて対策してるという現実を知らねばならない。

とはいえ、2リッターモデルは値段や内容は魅力的だけど2リッターNA+4ATというイマドキ古典的すぎるくらいの組み合わせだったので(メディアは無理矢理褒めてたけど。国産だったら貶す癖に)、せめて3リッターと同じ6速ミッションを・・・って思ってたけど、エンジン換装と合わせてとりあえずそれをやった感じかな。

3リッターは変わってないらしいし(w

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

インフィニティFX
Posted: 2009年11月13日 23:14 自動車

イギリスで販売開始(=右ハンドル仕様追加)されたらしい。

でも、日本にゃ持ってこれる車じゃないよなぁ・・・。

日本にはインフィニティディヴィジョンが導入されてないと言っても、スカイラインクロスオーバー(インフィニティEX)の値段を考えれば、最低でも700万クラスになってしまう。

恐らくスカイラインCOとの差別化を考えれば3.7リッターモデルは入れれないだろうし、スカイラインCOではあれだけ熱望されて2.5リッターを設定しないくらいだから、日本市場の現状を見ているとFXが入り込める隙間と言うものが無い。

インフィニティ(プレミアムブランド)でもないのにシーマより高いSUV。
しかもGT-Rとかほど筋金入りのファンが居るワケでもなく、税金とかも高くてデカイ。

この車は「インフィニティ」があって初めて成立する車であって、インフィニティが無い今の日本じゃこの車を導入する価値(意味)は無い。ニッサンを背負って売るには余りにも高過ぎる。

あったところでスキモノ以外誰が買うの・・・?

あと、スカイラインCOに試乗してる時にセールス氏が言ったセリフ。

「インフィニティが入ってきてたら、この車はあと100万高かったでしょーねー」

今の値段でインフィニティ価格な気がしますが、これ以上高かったらこの車誰も買いませんよ。
今日初めて1台見たけど。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

インフィニティFXシリーズ
Posted: 2008年3月 5日 22:47 自動車

http://www.carview.co.jp/news/0/66785/
http://www.carview.co.jp/news/0/66781/

2000年代初頭のちょうど暗黒期から成長期の過渡期にリリースされて、好評を博した車たちが続々とモデルチェンジの時期を向かえているわけですが、なんと言うか基本的にキープコンセプトの路線というのがニッサンらしいというか。

まあ、それはイイとして、エッグイなぁ・・・。

現行のFXはエグいながらもスタイリッシュという、大変繊細なデザインをしている車だと思うのですが、今度のFXはエグいだけになってしまったような気がするんですが・w・

流石に「フーガ顔」にならなかった辺りは、FXがどれだけ評価されていたかということを推し量る要素にはなりますけど、なまじ現行のイメージを引き継いでるのにバランスが崩れちゃってるからイマイチカッコ良くないと言うか・・・。

どっちの方向に向いているのかというと、「インフィニティFX」としての主張をしたいというよりは、ココから更にインチアップしないと気が済まない人の方を向いちゃったなっていう感じ。

メカニズムが最新なのは当然だと思うので敢えて何も言いませんけど。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

もしかして・・・!?
Posted: 2008年2月 4日 17:15 自動車

http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000018226.html

>2008年1月13日、米ミシガン州デトロイトで開幕した北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)。日産は、年内にも高級ブランド「インフィニティ」を、日本、ヨーロッパに導入すると発表した

!?

先日はQ45復活が報道されましたが、これは日本ではやはりシーマになるとされていますが、あれ?先日の報道とメーカーの話が食い違ってますよ?

タイミング的にはこれはと思わせる報道が重なったわけですが、インフィニティが日本に入ってくるのならば、09年登場の次期Qシリーズはそのまま日本でもQシリーズにスライドしないと大変に中途半端なことになりますし・・・。

でも、それ以外となると、フーガはFMC待ち・スカイラインも早くてMC待ちということになるので(この2台は流石に導入に合わせてインフィニティです!と衣替えするのはムリ)、Qシリーズはともかくとして、残りは全部SUVでしかもモデル末期のFXと、ムラーノと車格の被るEXで凌ぐというのもちょっと現実味は無いような・・・。
(流石にQXは無理でしょう。ランクルですら200系LX570は様子見してるのに)

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

Search