Driver's High


Search: カタログ / 2 Hits

カタログ
Posted: 2017年1月28日 02:30 自由研究

Catalog.jpg色んなカタログを久しぶりに読みたくなって、オクで落としてみた。

■プレジデント(93年5月版)
前期のG50プレジデントとしては最終型(カタログとしては最終版ではない)のもの。

なんというか・・・カタログ自体の装丁は90年版と比べてかなりショボ・・・違うのに、中身はそこそこ追加要素がある割にはなんか大して変わってる気がしないという。

まあ形としては下級グレードが追加された(92年)だけだし、このマイチェンにしても、表向きには助手席&後席エアバッグが追加された程度の変化しか無いけれども、ちょっと寂しすぎるくらいに変化を感じない(笑

■パジェロ(93年7月版)
たぶん自分が昔持っていたのと同じ版。

よく考えてみるとこのマイチェンは新エンジンが載った以外には大きな変化が殆ど無いマイチェンなので、カタログの大枠の構成自体は初期型とあんまり変わってないのだけれども、この頃のパジェロはほぼ毎年グレード構成が大幅に変わっていたので、下手すると半年ズレるだけで情報の認識が大幅に相違したりする、ややこしい車になっている。

91年~93年の前期型の頃は特別仕様車を含めてほとんど変化が無かったはずなんだけど、このマイチェンのあった93年から2度目のビッグマイチェンのあった97年頃まではホントに毎年違うと言っても過言ではない。

その中では93年モデルは比較的前期型に近い構成ではあるのだが、「バングレードの大幅整理(キックアップルーフのXEバンだけになった)」「何気に存在が許せないエクシードI」「キックアップルーフワイド」は当時自分の中で新エンジン以外に強い印象を残した変更点である以外に、意外と中間グレードの変化が大きいことにも気づいた。

少なくとも、ミッドルーフXLとキックアップルーフXGの設定が無くなってるんだよね。
そしてメタルトップワイドXR-Fという廉価グレードが追加されていたりとか。

あと、色の選択肢が削られている。

エクシードの3ウェイカラーのベース色がベージュからシルバーに変わったのは当時もなかなか印象深かったけど、それ以外にも内装色が削られてたりとか、ボディカラーの選択肢が減ってたりとか・・・。

この頃のミツビシは絶好調でしたけど、金かけるだけのマイチェンじゃなかったんですね。

■セドリック(91年10月版)
仕様としては最初期のものである。

正直なところ細かいところの情報はほとんど忘れてるレベルだったんだけども、自分のY32のイメージはシーマをベースに作られている、ということは分かったw

VIPでも意外と細かい装備がオプションだったり、知られざる装備が存在してたりして、面白かった。

中でもグランツーリスモSVはほとんど「NA版のアルティマ」と言ってもいいくらい装備の組み合わせに差がない。

フルオプションを組み合わせればものすごく豪華なSV(恐らく総額で500に届くほどの)を作ることも可能である。
そんなのの生産実績があるかは知りませんけれども。

後のY33ではSVは明確にアルティマの下に位置づけられたような仕様になっていたけれども、32ではかつてグランツーリスモの最上級グレードであったという矜持が引き継がれていたことを、改めて確認した。

でも昔からものすごく気になっていたエアバッグを付けるとテレスコピックが無くなる理由と、PAY32のノンターボの存在だけはどうしても読み取れなかった(爆

LVが載ってた時期のもの以外に初期型のものも持っていたんですけどね。

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


15年振りの再会
Posted: 2009年1月24日 22:27 自動車

FGY32_006.jpg FGT32_007.jpg

FY32前期のカタログと、オプションカタログを落としてみた。

いや、決して先日のVH41のカムが云々?というのを期待したわけではなく、たまたまオクを眺めていたら欲しくなってしまったので(w

UMU。
ざっと見積もって15年振りの再会である。

落とした版は92年9月版だそうで、以前持っていたカタログが前期という以外は何時のものだったかは忘れたけど、アテーサ仕様が当時のものにも載っていたような気がするので、近い年式の版のように思う。

しかしまあ、何ともワケの分からない装備が大量にあって素晴らしい。
フロントヒーティングシステム、ドアトリムなんて暖めてどうするんだ(w
それと同時にああ・・・こんな写真あったなぁと大変懐かしい。

さすが当時、この車は世界一豪華なんじゃないか、これより車格が上のインフィニティやプレジデントはそれこそ雲の上の車なんじゃないかって思わせてくれただけある。
(当時、140マジェスタのカタログも持ってたけど、シーマの方がずっと良く見えた)

ま、実際はシーマが一番豪華だったわけですが(w

・・・と、同時にオプションの組み合わせ制限が多くて(Y32系に共通することだけど)、あの装備を付けるとこの装備が付かないというジレンマが、また。

まあ、これは当時もカタログ見て(´・ω・`)と思ってたし、その記憶が薄れた最近においても、FASTで理想の仕様のモデル記号を捏造してみたときに相容れない装備がやたら多くて頭抱えたんですけどw

でも、パーソナルアメニティシステムとタン革が両立できないのが一番痛いよね・・・。

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


Search