Driver's High


Search: マーチ / 11 Hits

ニッサン・マーチ 12E(K12)
Posted: 2012年11月16日 23:13 インプレッション

定例の半年点検ってヤツです。

***
代車ー。
12マーチの後期、12E。

1.2リッターモデルの最上級グレードで、OPのオートエアコン付きという豪華なモデル。

***
前は中期かなんかの一番安いヤツだったと思いますが、それと比べると妙にハンドルが重くて、乗り心地もフラット方向になっていたようなっていうか。

マイチェンを最低でも1回は挟んだモデルになるので何か変化があっても当然という感じでありますけれども、タウンスピードでは生硬いって感じがするけれども、高速域になるに連れてフラット感が増していくような、なんかイメージよりも妙にしっかりした車になっていたような。

この世代のマーチにはまだMT車が残っていて、12S(オーテックのやつじゃないよ)っていうんですが、一時期それが結構欲しかったんですけど、やっぱり如何にもファニーなコンパクトカーっていうイメージで扱われていたK12(初期型は軽々ふわふわなんでしたっけ?実際前乗ったのはそんな感じでしたし)のイメージからすればMTでコキコキ遊んでも一挙手一投足いちいち大げさに(車が)アクションされたら興ざめかなぁって思ってたんですけど、これなら12SのMT欲しいなぁ。

ちょっとアンダーパワー気味の1.2リッターをMTで引っ張って乗るの。凄い面白そう。

***
でもドラポジなんかは、ATで乗るとハンドルが遠い以外はすごく居心地がいい感じに調整できるんだけれども、これはMTだとちょっと辛いかなぁ、でも空間設計がすごくいいなって。

前乗ったときはテキトーに調整してましたからね(ぁ

にほんブログ村 車ブログへ 


新型マーチ
Posted: 2010年7月14日 00:23 自動車

http://www.carview.co.jp/news/0/130787/

なんかつらつら書いてたんだけど、結局面白くないからどうでも良くなった(w

まあ結局8年ぶりのモデルチェンジっつーことで、奇抜なデザインやルノーとの提携で短命説もあったK12も、歴代マーチ同様長寿モデルになったわけであります。

でもK13がタイ生産になったのは、「安くしろ。でも質は落とすな」の最大公約数的回答なんだと思うね。

ったく無茶ゆーなっつーの。

「車は高くなった。安くしろ」とか抜かしながら、「その声にお応えして安い車作りました(パッソやエッセとか)」ってやったら「こんなショボイ車は乗れません(キリッ」って言って買わないんだぜ。スゲー二枚舌。
安いものが値段なりなのは当たり前だろう。

パッソやエッセ辺りにしても、安く作っても現代基準で「最低限の装備」を取り揃えているから価格が思うように下がらないのであって、昔みたいに例えばエアコンレス・パワステレス・ハンドパワーウインドウ・鉄板むき出しビニール内装とかも容認すりゃ、あと20~30万は余裕で安くできるから。

今のコンパクトや軽って、一番安いグレードでも一昔前の高級車並みに装備揃ってるぞ?
そんな車が200万以下とかで買えるんだから安い安い。
つか、60万そこそこで買える軽のボンバンまでそのレベルに近づいてるんだから、驚異的。

まーそれでも価格帯的にはパッソと同じということで、思ったほど安くはないかなとは思うけど、今の時点で100万切れるなら、モデル末期の飛び道具・コレットとかは90万も切れそうな気がする(w
マーチのモデルライフ的に、最低でもあと5~6年はお待ちいただく必要はあるかもしれんが(w

ただ、問題はステレオタイプなイメージだけでタイ製という点を否定されないか、だな。

売れなくて、派出車種が出たタイミングとかで国内移管とかしそうな気がするんだけど・・・(w

にほんブログ村 車ブログへ 


マーチ
Posted: 2010年4月21日 22:35 自動車

オーテック特装車(12SRとか)の生産が終了したみたいね。

そろそろモデルチェンジかぁ。
次期モデルはタイ製とか言う以前にカッコ悪いしなぁ・・・。
MTの12S(SRにあらず)とか、渋くていいよな。

そういえばビュートも生産終わるんだよね。
あれは新車じゃなくても種車あればいつでも出来る気がするけど・・・w

にほんブログ村 車ブログへ 


代車交換
Posted: 2010年4月 5日 21:17 インプレッション

単にいつものマーチからいつのもキューブに変わっただけですが(笑

それでも、300cc排気量が増えただけでこうも違うのか、というくらい走りが軽快である。

こう、マーチでは恐らく音を聞いている限りでは(キューブのエンジンもCG系なんで、音は一緒だろう・爆)3000回転以下は全くトルクが無いので、普通にAT任せで走ってると変速した途端失速する(笑
当然この辺りの回転域からでは、加速したければキックダウンしなければ加速しない。

でも、キューブは普通に走る。素晴らしい。

マーチは最高速も概ね100km/h以上は全く加速しないので、強制遵法走行となり、安全である。
最も、それくらい出すとQ45で言えば200km/hくらい(いや、もっと上の領域かもしれない)出してる感覚に襲われるので、どのみちスピードを出す気にもなれない。

つまり、いつでもどこでも全開が強いられるせいか、どうもマーチは油脂類への負担が望外に大きいらしく、昨日あたりなんか気がついたら妙な加速ノイズが乗っていた

代車で距離も結構走ってる車なので、こんなもんだったかと思って今日乗ったら収まっていたので、どの辺りの音かは知らないがやっぱり油脂類が絡む部分だろう。

この車は、「オイル」「フルード」と名の付くものは、それなりの性能のものをマメに換えた方がいいかもしれない。

でも燃費はそんな走り方をしてて13.8km/l・・・単純に車格で比較すれば排気量は1/4以下なのに燃費は2倍にも満たないという、不満が残る結果にも思えるが、運転状況を加味すれば逆に結構いい数字に思えるな(笑
尚、エアコンはほぼオフ状態である。

にほんブログ村 車ブログへ 


新型マーチ
Posted: 2010年3月12日 23:53 自動車

http://www.carview.co.jp/news/1/124169/

うーむ・w・

新型のデザインがなんか中国か韓国辺りのパチモン車みたいになったのも気になるが、タイ生産でタイ市場での価格が100~150万相当って、これじゃ折角コスト削減を目指してタイに生産移管したはずが、ある意味全然コストダウンになってないんじゃないだろうか。

まあ、コストダウンした分を品質に振り向けるとかならまだ話は違うかもしれないが、少なくとも今度のデザインを見ている限りではその辺りも期待薄。

でも実際のところ、タイ市場ってある意味日本以上に品質に神経質なところがあるらしくて、タイで生産される車は非常に生産品質は高いという話。
だから部品の組み付けであるとか、塗装の品質であるとか、そういうのは全く大丈夫とのこと。

まあ実際日本でもタイ生産だったフィットアリアやトライトン辺りでもそういった辺りのクレームがほとんど見られないことからも、その辺りは何となく感じ取れるところであるが。

しかし、「東南アジア生産」のステレオタイプなイメージは当然日本では「安かろう悪かろう」であることの想像は難しくない辺り、今度の新型マーチっていうのは、何となく胡散臭いデザイン+タイ製+(イメージ以上の)高価格で失敗するんじゃないかと思ってるんだが。
それか1~2年でデュアリスみたいに国内移管・最初のマイチェンで大整形と踏んでるんだが。

にほんブログ村 車ブログへ 


AK12
Posted: 2010年2月 7日 21:47 インプレッション

代車はAK12マーチのATでちた。

モデル時期はウインカーがグリルの表側に出てきた中期モデル。
グレードは一番下の12Bっぽい。シルバー+エクリュ+無塗装ドアノブ。確定だろ。

終わり(爆

まあ、実際家~店間しか往復してないんだから仕方ない(笑

それでも、K11の1リッターモデルと比べると、+200ccの余裕はなかなか。
法定速度内ならその加速性能・静粛性に何ら不満が無い。全くをもって普通に走る。
巡航領域での異様な静粛性は印象的だったけど、加速時のノイズは如何にもニッサン4気筒らしいガラガラ感を感じるフィーリング。

乗り味も全く見所を感じないくらいフツーですな。
全体的な剛性感とかスタビリティみたいのは当然K11よりも上。
足回りのセッティングなんかはK11の方が柔らかい気はするけど、感覚的には誤差の範囲か。
あとは精々小型車特有の、小さな入力ではむしろ車体が路面に弾かれるようなヒョコヒョコ感と、全体的に早めのピッチ方向の動きを感じる程度で。

まあ、K11からの正常進化っつったら、正常進化なんじゃないかなぁ。

味わい、という点ではやはりこのクラスはスイフトがブッチ切りで抜けてると思う。


ところで、いつもの青舞台のフーガが今日に限ってそれまで小松店に在籍してたハズのタイプSに入れ替わっていた。

タイプSはもう乗ったからいいんだけど・・・(笑

ちなみにいつもの青舞台の試乗車のフーガは相変わらず妙にオプションは付いていて、370GTをベースにセミアニリンレザーとインテリジェントクルーズは少なくとも付いているという仕様。
この2つは基本的にセットオプションしか設定が無いから、これらを付けると他にも色々付いてくるという仕様(笑
先代後期とおんなじような感じですな。

にほんブログ村 車ブログへ 


そういえば
Posted: 2009年2月24日 15:58 インプレッション

代車はまたいつもの赤のマーチなんだけど、先行車の居ない所で走っていると概ね速度感が通常の3割増くらいである(w

結構元気良く走っているつもりでメーターを見ると安全なスピードしか出ていなかったりするので、CG10のパワーは無いけど高回転型の性格と相俟ってお手軽に「すぽーつ」な感じ。

当時のコンパクトとしては比較的車高の高い車で、足も柔らかめなので速いスピードでカーブに突っ込んでいくと倒れそうな感覚に襲われるけど。

これでMTで足を固めれば・・・と思うけど、MTはともかく足を固めたら逆にエンジンの非力さが強調されて楽しくなくなりそうなのでコレでよい。

にほんブログ村 車ブログへ 


K11マーチの憂鬱
Posted: 2008年12月 7日 20:57 自動車

・坂道で軽(ミツビシi)に置いて行かれた(エアコンOFF)
・パワーが無さ過ぎて新雪の抵抗に負けてしまう(エアコンOFF)
・そのクセ燃費は大して良くない(以前の計測で11.7km/l)
・暖房全開にするとこの季節水温が下がっていってしまう・爆

それなりに回すと元気がいいのでマニュアルなら!・w・

にほんブログ村 車ブログへ 


定例燃費報告 オマケつき
Posted: 2008年6月14日 00:16 インフィニティQ45

★マーチ(CG10DE)
185.2km/15.83L
11.70km/l

!?( Д)    ゚ ゚

いや・・・フツーに走ってただけ・・・っつーか、確か燃料計の針は3/4以上指してたと思うんですががが。

1回辺りの走行も最低でも15kmは走ってるんですがねぇ。

まあ、ATだとおっそろしく遅くて(エアコンOFF・2速全開で軽並の加速)、急加速が必要とあらば1速でカバーできる速度域なら躊躇いも無く1速にキックダウンしてくる車なので、1リッターは燃費のことを考えるのならばMTで乗る車なのではないかと・・・。

それか周囲の迷惑を無視してでも燃費走行しないと「1リッター」という排気量ナリの燃費って出ないんじゃないかな・・・コレ。

★いつもの
437.8km/66L
6.63km/l

ナビ取り付け他。

にほんブログ村 車ブログへ 


燃費計測中
Posted: 2008年6月 9日 01:32 自動車

なんかまだ時間が掛かりそうなので、マーチの燃費を計測してみることに・w・

・・・ていうか、この型のマーチはトランスミッションでエンジンは決定しないのね。
型式調べないとダメか。

しかしまあ、元々めがっさ遅い上(大体軽のターボのNAの中間くらい)、エアコンつけると更に遅くなって踏み込むのであんまり良いような気はしない。

>燃料タンク42L
結構入るのね。

ということは大雑把に見積もってメーターメモリは1/4毎に振られているから、1メモリ10Lか。

借りた時はちょうど半分くらいでー、今日入れた時はEより針2本分ほど上でー、それで31リッター入ってー・・・あんまり、精度良くないな(爆
でも、なんか完全にFまで振れないっぽいから、その辺り計算に入れておこう。

で、借りてからは120?130km走って給油したから、大体10リッター前後使ったのかな。

・・・やっぱりあんまり良くないな(爆

あと、エアコン切ると窓が曇りまくるので拭いとこう。
流石にあと数日お世話になるのにコレはいただけない。

にほんブログ村 車ブログへ 


10年品質
Posted: 2008年6月 7日 13:38 インプレッション

K11_002.jpg K11_001.jpg

代車はK11マーチの後期(かな?)

なかなかイイね、コレ・w・

乗り心地は意外にも見た目に似合わずかなり重厚な感じで、柔らかいのにコシがあってとてもイイ。
普段の乗り心地だけならば1クラスか2クラスは上の感覚。

ブッシュやタイヤのようないわゆるゴムモノだけでなく、サスペンションそのものが良く仕事をしている感じで、この辺りはヒョコヒョコしたり、当たりは柔らかくともなんかキモイ乗り味だったりする車とは別種の心地よさ。
ただし、ドンと入ると流石にちょっとキビしい。ショック替えれば改善するかな?

スタビリティも○で高速走行も不安ナシ。
ただし、基本は柔らかめなのでコーナリングはセッティングなりにイイ味出してるけど、それをとやかくいうタイプの足じゃないのは確かであり、あくまでタウンライドに徹した分かりやすい味付けか。

ちなみになんかステアリングがダルいなぁと思ったらタイヤがスタッドレスだった(笑
つまり、夏タイヤを履いたらもっと良くなることは間違い無い。

ただ、エンジンは軽快な感じはするけど非力だ。
たぶん1リッターモデルなんだと思うけど。

4速巡航からの加速で3速に落ちるのは当たり前、エアコンを切ってても2速からの加速も結構だるく、3速からキックダウンで一気に1速まで落ちて加速すること暫し。
でも、中速以降のパワーは出るのか割と60km/h以上の巡航?加速は悪くない。

まあ、インテリアは設計年次相応にショボイ。
これはまだリッターカーがゲタだった頃の産物だし、その中ではマーチは頑張っていた方だから仕方ないか。

総合的に見れば大変よく出来た車で、流石10年売る事を意識して作られた車と思う。
街中をチョコマカ走り回るにはジャストフィットなフィーリング、今でもその乗り味は古くない。
10年売れるだけの作り込みになっていると思う(少なくとも走りは)

似たような時期に売られていた車ではGA2シティやロゴに乗ったけど、あれらの車はシティは良くも悪くもゴーカート、ロゴはコンセプトは崇高だけどエンジン以外は金が掛かってないといった感じに、基本は安物であり所詮4?5年持てばおk的な感じだからねぇ・・・。

まあ、内装がショボイのはこの辺りは如何にマーチでもまだ主役足り得なかった時代であったということと、ニッサンですから。

まあ、理想を言えば1.3リッターかMTの方がより走りも活発になってよいと思うけど。

にほんブログ村 車ブログへ 


Search