Driver's High


Search: 旅行 / 11 Hits

夏。
Posted: 2011年8月16日 00:59 旅行

いつも通りの帝都遠征。

★行き。
前日の朝から殆ど寝てないんだった(ほとんど自分のせい)。
しかも風邪まで引いて当日は病み上がり。

それで東京まで車走らせるってむぼーね!

それでも例年よりはかなり日程遅らせて移動して、当日の朝7時半発なんて初めての記憶じゃ。

・・・ちなみに一番怖かったのは、いつも通りの関越ルートなのに、上里~高坂SA辺りを通過した記憶が無いこと(ぉぉぉぉ

レーダーの案内ボイスで気がついたっていうか、気が付いたら高坂SA過ぎのオービスの場所だったw

きっと妖精さんが運転してくれてたんだと思います。

まあとりあえず出発時間的に、順調に行けば13時頃着と予想していたのですが、生憎石川~東京間の移動行程の数字は大体朝方の経験が主なので、こっちでこの時間帯はほとんど走ったことがないっていうか、関越以降の混雑具合が読めず何時に着くか分からないという具合だったのですが、まあ13時半過ぎ着ってことで順調でした。

★カレスト。
ある意味ではハイライト。

☆リーフ
確かに「スイッチオン」するまではヘンな感じだけど、Dレンジに入れて走りだしてみれば普通の車。
モーターの特性的に、大排気量NA車的な。
走行感で言えば、トヨタのハイブリッドのほうがヘンだよねー。

この走行感覚はセンチュリーとかレクサスLSハイブリッドに近いね。
無音かつトルクフルで上品な加速感というのは。

少なくとも、今のニッサンではこの車に近い走行感の車は無いな。
フーガとかはもっと乱暴な車だし、ステアリングとかの操作感もかなり軽いし。

音については、完全に無音というわけでもなく、結局走りだせば何らかのノイズが出るわけで、その中に恐らくモーターだかインバータ辺りだかの音も混ざってるっぽいので、この辺りも違和感を拭う要素になったかもしれない。

☆ジュークターボ
思っていたよりかなり遅い。

まあそれはいいとして、それでも3000回転あたりからターボパワーキターって感じでバキューンって加速しだすんだけど、加速したと思ったら何故かすぐに失速する。
どうもCVTが悪さをしているらしい。

Dレンジだと昔ながらのCVTっぽい感じで、アクセル開度に対してエンジン回転があまり上げたがらないというか、ギア比で走りをコントロールしてる感じで、リクツ的には正解でもフィーリングや車の個性を考えれば古臭いにも程があるっていうくらい、イマドキあり得ないくらい大変アホな制御してるね。
相変わらずニッサンはCVTダメだな。ホンダとかはこんなアホなロジック組まない。

☆エクストレイルGT(AT)
これもとろい。M9Rってこんなパワー無かったっけってくらい。
せっかくの大トルクエンジン+6速ATなのに、もっさりトルコンが滑ってるようなフィーリングで、走りが非常に古臭い感じになってるんだな。

MTン時はもっと鋭いダッシュしてた気がするんだけど、うーん・・・。


総合的に見て、タウンユースレベルの加減速ではリーフが一番速かった(速い気がした)という。

★帰り。
帰りに木崎湖に見参しようと思ったけど、どうルート計算しても帰りが大変なことになるので、断念。

ルート的には、ググる先生でもナビでも基本的に東京からだと中央道~R148回りのルートが指定される。

まあ別に中央道回りになるのは構わないのだけど(去年は帰りに中央道使って帰ったしね)、そこからの帰り道がナビの指示通りだと糸魚川ICまで下道60kmとかいうクソルートになるし、かといって山を横切って上信越道に戻るルートは色々不安があるし、来た道戻ればそれはそれで大回りという結果になるのでさてどうしようかと。

でも、某氏は上信越道の長野IC辺りから木崎湖に入るルートで現地入りしたそうなので、そういうルートもあるのか、と思ったけど、ナビは頑なに中央道~R148回りルートを指示する。

某氏が上信越道の東部湯の丸SAから状況報告してたので、自分もその辺りまで行ってから改めてルート計算しても、更埴JCTからわざわざ長野道を逆走してまでR148を走らせようとするのだ。
なんとそのルートだけで100kmも走らされるという、アホルートである。

話をよく聞いてみると、某氏のルートは裏道っぽいところを抜けるらしい。
そりゃ、機械じゃ選ばれないルートだわ。

にほんブログ村 車ブログへ 


イン・ザ・ミソスープ
Posted: 2011年7月13日 15:09 旅行

ミソじゃねーよw

1748809176_154.jpg

名古屋に行ったら何食べるって?

そりゃマジスパでしょう(ぁ

まあ本店は札幌らしいけどw

個人的メモ:
・ビーフは地雷(ぁ
・辛さは覚醒か瞑想くらいで十分
・やっぱりここのココナッツミルクは正義

ちなみに、インドネシア風っていうのは今回はじめて知った(笑

つーわけで名古屋行ってきました。

まあいつもどおり面白いことは何もありませんが、今回は電車で行ったので、行動範囲はかなり限定的。

少なくとも前回みたいにレクサス遊びに行ったりはしてないのよ。

ミッドランドスクエアのブースはチラ見してきたけど。

で、そのミッドランドスクエアのレクサスブースはRXとCT。

面白くねぇ。

まあ、前回のLS・L-Selectローズ+シルバーアッシュバール(オーガニック)内装仕様という、こんなの実際に出るのか的な車が見れたのはある意味奇跡的だったと思いますが(笑

にほんブログ村 車ブログへ 


ニシヘヒガシヘ
Posted: 2010年8月17日 05:41 旅行

相変わらず盆の周辺は東京に行ってた人。

▼マイバッハ
宿はいつもの虎だけど、ナント今回はその地下駐車場にマイバッハが(笑

見た感じ62(ロング)で400万円するパーテーション付き。
色はマルーンとブラックの2トーン。

プロポーションのバランス自体は、昔のイギリスのコーチビルダー系リムジンみたいな腰高な「馬車様式」ではなくフツーのセダンそのものではあるけど、全長に合わせて3サイズも大きくなってるから近づくとうすらでかいw
なんせ全長6.2mだもんね・・・。

でもココ、駐車スペース自体は余裕で3ナンバー車が収まるくらいのスペースはあるけど、通路は途中狭いところあるのに、どうやって入れたんだか???
しかも、よりによって一番入れるのが難しそうな場所w

あと、この車エンジン音がすっげーウルサイんだよね。
たぶん、車内からだと聞こえないんだろうけど。

何て言うか、如何にもフリクションロスの塊って感じの音がする。
このV12って、こんなメカメカしいっていうか、こういうなんか造りの悪そうな音するんだよね・・・。
いくら構造が複雑だからっていっても、同じV12でもセンチュリーのはそんな音しないのに。

まーマイバッハとか、あとW221とかみたいな新世代モデルでも、V12エンジンだけは何故か暗黒時代(W210とかW220時代)に作られた遺骸をずっと使い続けてるから、単にエンジンの作り自体が悪いだけなんだろうなぁ。

アレだったら今度出る新型のV8ターボの方がずっとイイエンジンだろうねぃ。

▼カーボン
http://minkara.carview.co.jp/userid/135138/car/180265/424237/fuel.aspx

なんとなく今回の遠征、エンジンをテキトーにブン回してたら、どうやらカーボンが落ちたらしく(笑)、やたらフィーリングが軽くなった上、燃費まで上がった(笑

この回の給油は行きの関越~首都高~宿から、帰りの中央道~長野道~上信越道までのパターンだったんだけど、中央道は勾配がキツくて何度もキックダウンしてたくらいなのになー(まーキックダウンしてたのもワザとですけど)。エアコンも全開だったのになー。

エンジン内部に溜まったカーボンとかって、なかなか落ちないもんかと思ってたけど、案外簡単に落ちるんですかね。

しかし、中央道は初めて走ったけど、想像以上に勾配がすごかったじょ。

にほんブログ村 車ブログへ 


アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
Posted: 2010年6月 5日 14:13 旅行

納期が来週に延びましたッ(シュタッ

結果的に大阪遠征が大変なことになっております。

なんせいつも通りこの身一つ(+キャスターバッグ1個)で済むならばまだしも、今回はちょっと荷物が多めでそれが難しいので、どーしても車でないと厳しいのであります。

そこで一つ一計を案じているところ。

大阪往復シビックハイブリッド燃費チャレンジ~ハイブリッドは30km/lの夢を見るか?~

大阪往復ともなると、大体走行距離は700km前後あることが分かったのですが、少なくともハイブリッドカーならその程度は1タンクで行って帰ってくることは容易。
であるならば、これもひとつの楽しみだろうと。

にほんブログ村 車ブログへ 


かえれりー
Posted: 2010年3月 7日 22:00 旅行

結果2時間以上遅れたわけであります。

てか、飛騨の山ン中ってまだ雪降ってるのか(爆
案外東海北陸道ってショートカットルートとしても優秀みたいだから使おうと思ったら(笑
従って急遽いつもの北陸道回りのルートに変更。

お陰でここでまず+1時間。

次に名古屋高速。
東名から乗り換えた途端事故渋滞突入。
渋滞の最後尾に気付いてればすぐにインターから下りれる場所だったのにね。

ここで更に1時間(爆

でも、ナビの誘導、確か名港中央ICで降りるルートを指示していたはずなのに、いつの間にかそれより遥か手前のICで降りる指示になってやがる。
従って、最後の20~30分ほどは下道ルート。

だけど、これはマイナスどころか大幅なプラスだったようで、POPさんに「名港中央ICで時間掛かったでしょ?」って言われて「?」だったのはそれが原因。

尚、名港中央ICに関しては、毎年恒例名古屋オートトレンドが開催されていた関係で、昼前から超渋滞が発生していた模様で、遅れてきた人間数名がそれに引っかかったとか何とか。
で、抜けるのに1時間とか2時間とかあわわわわわわわ。

多分、ナビの指示通りに従ってたら、オフには間に合わなかったな(爆

そんな名古屋でした(´・ω・`)

にほんブログ村 車ブログへ 


おつかれー!&あけましておめでとー!
Posted: 2010年1月 1日 23:14 旅行

やっと帰ってこれたよ!!!


今日の1日。

朝。
普通に目覚める。そして優雅に朝食。
電車は13時過ぎ東京発であるので、荷物まとめて東京駅へ。

~~~~ここまで予定通り~~~~

東京駅のアナウンス。
「日本海側強風により、はくたか運休~」

(;・`д・´)

聞いてみると、少なくともはくたかは夕方の電車まで全て運休決定・以降未定。
乗り換えのはくたかが越後湯沢14時半過ぎ発だったので、モロに対象・・・っつーか、上越回りでは全く帰宅の予定が立たないことに(苦笑

聞けば東海道回り(しらさぎ・サンダーバード)は何とか動いてるっちゅーので、それに振り替えて15時過ぎまでアキバで遊ぶことに(w

だけど、アキバでの予定を終えて東京駅に戻ってみると、なんと今度は東海道新幹線まで遅れてるらしい(´・ω・)

それでも名古屋までは定刻だったんだけど、そこから先が降雪減速。
ウチの乗り換えが米原だったので、遅れで接続できなくてまた乗り換えの特急1本ずれたよ(´・ω・)
しかもその振替の特急もまたポイントトラブルで10分強遅れ(´・ω・)

結局、4時間くらい帰ってくるのが遅れてしもーた(´・ω・)

それでも疲れたかっちゅーと、実は例年より楽なのだ(爆
荷物はほとんど無いし、いつもなら移動も自力だからね(w

にほんブログ村 車ブログへ 


富山
Posted: 2009年5月31日 19:25 日記

アパホテルの富山駅前の地下駐車場が狭すぐる(´・ω・`)

入り口が急坂+急カーブ→大回り気味になって、体勢を立て直そうとバックさせたらホイールスピンして上がれない(しかもその時に何故かエンストしたお)

出入り口が共用で1つしか無い上通路が短くてT字の袋小路→これ出入りがカチ合ったり満車だったら動けなくなるんじゃねーの・・・?

駐車スペースが狭い(どう見ても5ナンバーで一杯一杯)→E39の5シリーズでも盛大にはみ出してた。高さ制限以外は無いらしいのに・・・。

出入り口での清算不可→ホテル内かどこかで料金清算するらしい。出入り口の清算機は清算の終わったカードを入れるだけ。やっぱり、ヘタに入るとスタッフゥー!スタッフゥー!

こんな最悪な駐車場は初めて見た気がするんだが(笑
つーことで、3ナンバーの皆様はココに泊まる時は最初から屋外の駐車場に停めるように(笑

にほんブログ村 車ブログへ 


R257
Posted: 2009年5月29日 23:42 旅行

http://www.geocities.jp/teamkokudo/

・・・( ^ω^)

国道257号のことを調べ始めた一発目からこれだよ!!!

まあ僕が通るルートとは関係ないっぽ(・∀・)

ところで、飛騨せせらぎ街道~R257に至るまでのルート。

山ン中ブチ抜いてるだけに信号が無くてなかなかイイ道だな。
アクティブサスとV36ブレーキが唸るぜ。

最も、これ地図見てたら僕が走るルートとは逆(帰り道側)ですね・。・

にほんブログ村 車ブログへ 


とある7月の休日に
Posted: 2009年5月29日 04:58 旅行

とあるイベントが面白そうなので、覗いてみようという算段。

やあサイババさんサイババさん、その会場までのルートを教えてくれないかい?

moemeet.jpg

・w・

サイバーナビ08年度版の地図データではまだ東海北陸道は全通していないので、途中で一度高速を降りてしまっていますが、まあこれは今ならば降りずに行けますし、09年度版のソレでは問題なく全通後のデータになっているでしょう。

しかし、サイバーナビの計算で4時間・・・。

まあそれはいいとして最後に高速を降りてから更に一般道が1時間あるんですけど。

moemeet2.jpg

ここをこうショートカットできるルートがあれば2時間くらい違いそうだけど・・・。


ぐーぐる先生に聞いてみたところ、やはりショートカットできるルートがある・・・というか、ちょうどサイババでは未通部分にちょうど良いショートカットルートが存在するようで、約1時間程度の時間短縮になると出た。

あとは、中途山ン中をブチ抜いている「飛騨せせらぎ街道」なる道~R257が酷道・険道の類でないことを祈るのみ・・・。

##
ちなみにぐーぐる先生ではこんな感じ。

moemeet3.jpg moemeet4.jpg

にほんブログ村 車ブログへ 


12000円
Posted: 2009年3月24日 22:50 旅行

昨日一昨日と新潟に行ってきたんだけど、これが今週末だったら往復で2000円だったんだよね?・。・

まあ、イベント絡みだからこんなこと言ってもどうにもならないところなんだけど。

ところで、んー、やっぱりタイヤどうしようかな・・・。
リヤだけ・・・って思ってたけど、4輪換えようかな・・・。

ウチがタイヤに求めるものは大体この3つが主。

・高いスタビリティ
・高い排水性(ウェット性能)
・それなりの寿命(3万km程度)

大体、この辺りの性能を満たせるタイヤとなると、他の性能もないがにしろにできない性格・クラスのタイヤが多いので(言わなくても一定のレベルは付いてくる)、とにかく欲しい性能を最重視してそれ以外の性能については敢えてとやかく言わない感じ。

で、今のところこれを満たせるタイヤはパイロットスポーツしか思いつかないのねん。
圧倒的なウェット性能に、3万kmはパスできる寿命、高いスタビリティ。
まあベンチマークがパイロットスポーツだから、それに合わせた基準になってるんですが。
ロッソは排水性が悪くないけど要求面で見れば今ひとつ、寿命は大バツ(実用的なレベルでは2万kmが限度)。

だから、もう1回(絶版になる前の最後に)パイロットスポーツ履くか、それともトレッドパターンが似ててウェット性能にも言及しているトーヨーのT1Rか・・・。

ここでT1Rを挙げる理由は、「プロクセス」ってブランドで展開し始めてから妙に評判がいいのがひとつ。
コンチも雨に強いらしいけど、トレッドパターン的にはそんな強そうには見えないんだよなー(CSCシリーズ)

パイロットスポーツのあの水を切る感覚は素晴らしいよ。古くとも。

まあ今の状況的にはタイヤだけ・・・ってよりは総合的な要因のような気もするけど。


ネット通販だと・・・トーヨーが安すぎるのかミシュランが高過ぎるのか・・・冗談抜きで値段が倍違うぞ・・・。
まあ、もうPS1自体がほとんど無いようですが。

しかしそれにしても店頭で買うとリヤ2本しか換えれなさそうだけど、ネット通販なら割増工賃を入れてもほぼ同じ金額で4本新品にできるぞ・・・。

まあトーヨーなら、って前提が付きますが。
ミシュラン辺りは何気に店頭も通販も一緒。

にほんブログ村 車ブログへ 


富山ドリームカーショー2008
Posted: 2008年5月 4日 19:09 旅行

ミクシのオフ会がありましたので、ミナサマと一緒に見て回ってました・w・

ま・・・なんか思ってたよりも内容が薄(ry

広告では結構ハデな感じのするイベントな気がした割には、実際には地元のショップ絡みの出展ばかりで、いわゆるメーカーとか有名なチューナーとかの出展が少なかったような気もする・・・。
(目ぼしい所でフェニックスパワーくらい?)

出展されてた車も大半がオーディオかラグ系で、しかもミニバンとアメ車ばっかり。
前述のフェニックスパワーが国産チューンドカー持ち込んでてあの中ではちょっと異彩を放ってたくらい?

以前の反省から(何の?)とりあえず写真は撮っとけってことで、適当に写真は撮ってたんですが、撮るまでもなかったかな、と(爆
だって、ドコのブースでも同じような車ばっかりで撮ってて飽きちゃったんですもん(爆

あと、幕張メッセ(東京モーターショー他)並・・・とは言いませんが、石川の産業展示館系のイベントよりも狭かったような・・・。
(オートサロンって、ビックサイトかと思ったらいつの間にかメッセになってたんですね・w・)

にほんブログ村 車ブログへ 


Search