Driver's High


Search: 流用 / 59 Hits

P11のフォグは流用出来る?
Posted: 2010年2月23日 17:16 インフィニティQ45

P11_001.jpg

確かに形はそっくりだが・・・。

現物を合わせたわけじゃあないんで、形は似ててもサイズが全く違うとかじゃダメなワケだが(笑
あと、エアロ云々っていうのもペケねw
まー後期用ならマルチリフレクターだし、できるならドレスアップになるわな。

でも、なーんか違和感感じるから、違う気がするんだけど。

主にP11用の方が幅広に見える。
あと、FAST見てると、なんか取り付け方法も違うっぽい気がするんだが・・・。

まー誰か人柱になってみてくれい(笑
この車もフォグは、バンパー外さないと作業出きないから、メンドクサイ。
それに、オクには大量に転がってるし(笑

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

プロμ
Posted: 2010年2月11日 02:14 アフターパーツ

CKV36/Z34曙キャリパー用の2ピースローターが出たらしい。・ω・)

カタログ確認。

1セット12万ってなんじゃそりゃwwwww

キャリパーよりタケェじゃねぇか(´・ω・)
つか純正ローターなら1台分3セット買える(´・ω・)
しかもフロント側しか設定がねぇ。

(´・ω・`)

プロジェクトミュー ブレーキパッド 左右セット フロント BESTOP F234 インフィニティ INFINITI Q45 NG50

プロジェクトミュー ブレーキパッド 左右セット フロント BESTOP F234 インフィニティ INFINITI Q45 NG50

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

\でけぇ!/
Posted: 2010年2月 3日 19:43 インフィニティQ45

・・・箱が(ぁ

んなワケでトランクボックス届きましたよ(´・ω・)

見てくれほどにでかくないっちゅーか、ホントに「空いてる場所にはまる」形だな。

(付けたときに)外から見える感じはともかく、裏から見るとボディとかの形に合わせてしゃくれてたりして、なんか無駄が多そうな形(w

あんまりモノ入らなさそう(笑

あと、基本的にヤワくて軽い。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

あ。これってもしかして・・・
Posted: 2010年1月30日 16:59 アフターパーツ

JG50_010.jpg
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k114725210

Q45ならCDチェンジャー付くトコに付くアレですよね。

新品だったら5万円だったかな、すごい値段するやつ(笑

僕の車、2年前だったかにCDチェンジャーが㌧でからは、このスペースが「空き」になってるんですよね(笑

故障→とりあえず点検のために外す→結局修理せず、かといって壊れてるから取り付けもせずそのままって流れで(笑

だからといって、Q45(後期型)ではここに「何かある」のが普通ですから、何か目隠しになるような部品があるわけでもなく(前期かプレジの内張り取り寄せれば塞げるのかな)、元のチェンジャーに被せる内張りはチェンジャーと一緒に固定する形になってるから、そのままでは付けれなくて、本当に何もない状態(笑

だから、時々トランクの中に置いてある細かいものとかがココの中に転落してたりして結構厄介だから、「メクラ蓋」としてチェンジャーだけ付けようかとか思ってたけど(当然今は社外オーディオだから正常品付けても動かせない)、これ手に入るなら付けようかな・・・。

なんか入れとけるだろうし。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

Z34ホイール
Posted: 2010年1月29日 02:43 アフターパーツ

Z34_003.jpg

Z34純正のRAYSホイールかっこいいなー。
40thのダーククローム(単なる色違い・写真)もいいけど、こっちはなんか希少そうw
なんせ今のキャリパーを付けるためのホイールだからキャリパー関係も悩まなくていい!(笑

マッチングはー・・・こんな感じ。

フロント:19×9インチ OFF+47
オフセットが47なのが気になるなー。
G50のノーマルが45だから2mm不足。

リヤ:19×10インチ OFF+30
逆にリヤはオフセットが30w
しかもリムも10Jwwww
これはちょっと出過ぎw

ちなみに・・・コレ結構軽いみたい。
フロントが10.3kg・リヤが11.1kgだって。

鍛造ってこともあるだろうけど、純正の19インチとしては出色の軽さだね。
BBSでも同サイズのLMとの比較なら、ナントコッチの方が僅かだけど軽い。
でも、RG-Rなら19インチでも9kg台なのだ。

うーむ・w・

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

後期のエアコンルーバー
Posted: 2010年1月13日 16:31 インフィニティQ45

JG50/PG50後期のエアコンルーバーって、何気にメッキ装飾されてんのか。
初めて知った。
つーか写真じゃそんなん見えねーよ(笑

まあ、それでもルーバー自体は同じ部品なんで、取り寄せれば付けれる・・・と思ったけど、ダメだ。
助手席側のルーバーの設定が無い。

これは何故かっちゅーと、プレジ後期のダッシュボードは同じように見えて実はほぼ全面的に作り直されてるのは有名であるけど、それと同時にダッシュボード形状が基本的に助手席エアバッグ有りのタイプのみに統一されたのだ。

助手席エアバッグ有りということは、助手席側のエアコンルーバーの形状が異なるワケである。

プレジデントは後期型では時流に乗って(?)助手席エアバッグも標準になったのだけど、コレにはbutがありまして、後席エアバッグを装着すると後期でも助手席は非装着となるのだが、ダッシュボード形状自体は後期だと実は助手席エアバッグが無くてもエアバッグ有りのものとなり、付いてもいないエアバッグ部分の切り欠きもそのまま残るという謎仕様なのである。

そのため、基本的にプレジ後期では、Q45やプレジ中期までの助手席エアバッグ非装着タイプの助手席ルーバーが存在しない(=メッキルーバーの設定が無い)ということ。

だから、これやるなら助手席エアバッグが欲しかったなー、と。
ウチの車は漢らしく(どーせ基本的に一人乗り専用車ですよーだw)そんなものは無いのでw

でもなー・・・・。

G50のルーバーってすごい安っぽい作りなんだけど、メッキでそれを覆い隠せると思う?(笑

と思って助手席見てみたら・・・あれ、助手席にメッキ装飾が無いwwwwww

なんという片手落ちwwwwwwww

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

パワトラ撤去
Posted: 2009年11月 5日 19:40 インフィニティQ45

BNR32では、点火系システムにBNR34のものを移植して、パワトラ(パワートランジスタ)を撤去(信頼性の向上)・・・というチューニング?メニューがあるらしい。

RB26も結局のところR34で2002年に製造が打ち切られるまでVH45と同じ足掛け13年に渡って製造されたエンジンである上、GT-Rの場合は2度もモデルチェンジを経ているので、やはり設計年次は近くても有名な部分以外でも微に入り細に入りかなりモデル毎に差異はあるようで。

もちろん、パワトラをただ単純に取ってしまってはエンジンに火が入らなくなってしまうし(笑)、単純に無くなったのではなく、技術の進歩でパワトラに相当する機能がどこかに統合されたか、無くても問題無いくらいまで個々の性能が向上したという事であろうから、実際やるとなると結構大掛かりに点火系を触らないといけないような気がしないでもない。

ところでVH45。

実はこのエンジンにもパワトラレスの仕様が存在する。

インフィニティQ45・プレジデント共に95年2月以降の製造車はエンジン回りに小変更が入っていて、コチラもパワトラを廃した点火系にアップデートされている模様。

これ自体には結構前から気付いていて、パワトラ周りのトラブルはやはりこの辺りの経年車では散見されるトラブルであるが故、「信頼性が上がっていて羨ましいなあ」と思っていたけど、GT-Rでそのようなメニューが存在しているという事は、VH45でもできるということだろうか?

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 4

純正ブレンボ
Posted: 2009年11月 3日 08:12 アフターパーツ

純正でもブレンボを付けたがる人は結構多いけれども、ブレンボは消耗品も高いってこと分かってる人、どれだけ居るのかなぁ・w・
まあ、スカイラインとかシルビアでそう言ってる人は分かってるだろうから除く。

一例(参照例:R33系・2004年3月)
☆フロントブレーキパッド
GT-R(ブレンボ):37,500円
標準車(ECR33等):9,500円

☆フロントローター
GT-R(ブレンボ):59,400円
標準車(ECR33等):8,200円

あとはフツーに乗ってれば早期にキャリパーOHが必要になることも少ないだろうケド、状態の不安な中古などでOHが必要な場合でも、ブレンボはOHキットもオールセットでしか出ないから高いらしい。

中古で安くあげようっていうのは僕もいっとき考えたけど、結局この値段見てブレンボはアカンと(笑
(あとはV36曙キャリパーの驚異的なコストパフォーマンスと性能)
メニューとしてはキャリパーだけ中古で調達してきて、消耗品関係は新品+必要ならキャリパーOHの算段だったのだけど、これで計算してみたらアレV36ブレーキオール新品で揃えるのと大して値段変わんないよ?と(笑

ちなみに、社外品の純正互換パーツでコレより安いパーツはあるのだけど、例えばディクセルなんかではこういうブレンボ車への注釈として「純正でも高性能品使ってるから、安いの選ぶと性能下がるよ」って言ってるんだよね。

この当時のブレンボは耐久性の低さや構造の相違、あとはOEM品であることから「スミンボ」とかいう蔑称もあるけれども、やっぱりブレンボはブレンボってことでそれなりに金も掛けてるワケだ。


ところで、R33のパーツを眺めてたら「レース用」って括りで純正の2ピースローターの設定があった。
これなんじゃらっほー?

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 4

強化ブッシュ
Posted: 2009年10月 5日 14:26 アフターパーツ

BNR32用かぁ・・・*'ω')

面白いかな?

あ、今はやりませんよ。勿体無い。
やるとすれば、アクティブをリフレッシュする時。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

レクサスキャリパー
Posted: 2009年9月 2日 23:05 アフターパーツ

ちょっと調べてて気付いたんだけど、レクサスキャリパーより30セルシオキャリパーの方が凝ってるな。

だってセルシオキャリパー、ラジアルマウントタイプになってるんですもん。
(レクサスは普通のナックル直付けタイプ)
しかもそれでいてパッド面積は一緒。つまり制動性能自体はキャリパー単位では一緒。
(但し、ローター径は違うので、最終的な制動力はLSの方が上)

ラジアルマウントキャリパーっちゅーのは、最初からキャリパーブラケットを介してキャリパーを車体にくっ付けるタイプのキャリパーになるので、ブラケットさえ変えれば色んなローターや車種に同じキャリパーを流用できるようになるため、キャリパーの汎用性が増します。

つまり、社外品のキャリパーなんかはほとんどこの形式なんですが、当然ブラケット分だけバネ下は重くなるので、どっちがいいとは言えない・・・っつか、レーシングカーとかならともかく、基本的にローターやパッドの組み合わせが単一である市販車にはそこまで要らないよね・w・

部品は増えるわ重くなるわ、イイことが無い。
たぶん、その点でLSは普通のタイプに戻ったのでしょう。
逆を言えば、30キャリパーは他車への流用を(メーカーが)考えていた・・・?

まあ、あそこまで巨大なキャリパーは、色んな意味で普通の車には使えませんが。
コストは安いんですけど。
(レクサス・セルシオキャリパーの恐ろしいくらい安いのよ。V36と同じくらい)

流用するにはラジアルマウントはとてもやり易い形式ですが(笑

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 2

リヤのサイドマーカー
Posted: 2009年7月 5日 23:14 インフィニティQ45

本当にソケットの穴と、ソケット本体が無いだけなんだ・・・(笑

取り外したオリジナルのマーカー見てみたら、北米仕様のマーカーと構造が一緒どころか、12V・3.8Wっていうバルブの規格の刻印と、ご丁寧に穴あけのマーキングまでありやがる。
(いや、これはむしろ元々開いていたものを埋めたのだろうか・w・)

これなら、数百円とか数千円程度で北米仕様純正と全く同じ点灯式マーカー作れますねぃ(笑
もちろん、Q45・プレジだったらこれはノーマルで付いてくるものでして(笑
北米仕様純正を取り寄せてもソレくらいしか差が無いから、セットで1万円でオツリ来ますが。

でも、それをジャンクションって3万円で売ってるんだよね・・・。
レンズがクリスタルで出来てるんだろうか。


しかし、純正のコーナリングランプって、何気に21Wのバルブ使ってたんだね。

マーカーを点灯式にしたら四隅にコーナリングランプが付くようなものかと思ったら、この通り小さいバルブと、ほとんど照らすことは考えていないライト設計のお陰で、全くコーナリングランプ的な役割は果たしていない(爆

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 2

V36キャリパー換装完了
Posted: 2009年7月 2日 23:39 インフィニティQ45

usdm_004.jpg

一通り終わったお。

ついでに仕入れた北米仕様パーツも装着。
前から見れば北米仕様そのもの。
後ろから見てはならないw

フロントマーカーは結局「ウインカー機能が無いとマズイ」ってことで、ウインポジ連動にされたお(笑
ついでに点けてもなんか薄暗いお・・・。

☆CKV36用フロント対向4ポッドキャリパー&φ355ローター
ckv36_brake_001.jpg ckv36_brake_003.jpg

曙ブレーキ製。
圧倒的なスペックとコストパフォーマンスが魅力。
そしてこのサイズ感。

Z32用流用ブラケットと組み合わせて使います。
V36クーペでは19インチホイールと組み合わせられてますが、ホイールを選べば18インチでも入ります。

結局、このホイール(LM078)では装着に際して最小限(3mm)のスペーサーを投入。
スペーサー無しでもOKっちゃーOKらしいですが、クリアランスが大変やヴぁい(1mm以下?)レベルだそうで、実際、現状でもスペーサー分くらいしか隙間ありません。
同じLMでもLM114以上だったらスペーサー無しでもOKかな?

ちなみにロゴはスカイライン用を取り寄せたので「NISSAN」ですが、輸出仕様用はインフィニティG37クーペとなりますので、ロゴも「INFINITI」になります。
それ以外は一緒。Z34用もこれの色違い。

輸出仕様用のパーツは品番まで分かってはいるのですが、部販に聞いてみたら「現車の車検証出せ」とのことだったので、断念しましたw

☆CKV36用リヤ対向2ポッドキャリパー&φ350ローター
ckv36_brake_002.jpg ckv36_brake_004.jpg

リヤはキャリパー加工にてボルトオン。

CKV36と一言で言っても、タイプS系(タイプS/SP)のブレーキがコレです。
同じCKV36用でもタイプPや標準車用、或いはタイプS系でもセダン用のものは片押しキャリパーになります。

ローター径はアチラも330φとかあるので、何気に第2世代GT-Rのブレンボより大径なんですが。

実際のところ、コレに至るまでにはいくつかのブレーキは検討しました。

社外品やら、GT-Rブレンボやら・・・。
でも社外品はまず導入コストからして高過ぎるし、GT-Rブレンボは容量不足&維持コストが高すぎ。ECR33やZ32、BNR32標準車はボルトオンだけど性能的に論外。

スペック的にはレクサスLSバージョンS用のモノも素晴らしいんですが、リヤはこっちの方が大容量なのと、やっぱりレクサスのは「付けたら負けかな」と思って(笑

最終的にコストや性能との折り合い、そして取り付けの手段を考えると、「V36キャリパーが最高である」という結論に至ったため、この選択をしたワケであります。

☆その他
装着に際しては、「原則ボルトオン」ではありますが、いくつか最小限の加工をしてある部分はあります。

まずバックプレート加工。まあこれは当たり前。

もうひとつが、ステンメッシュホースで、ノーマルのホースのままではキャリパーに繋がらないので、ワンオフ。
いや、別にコレはここまでやる必要は無く、このキャリパーに合うバンジョーボルトも探せばあるんだろうけど、そこまで調べてなかったから(爆

まー、フィーリングアップはしてる「だろう」ってことで(笑

☆インプレッション
本当にすごくいい。

ペダルフィールはほとんど変わらないから、店から道路に出るまでの「最初の一踏み」では違いが何ら分からなかったけど、踏めば踏むほど良く効いてくれる。

この車のブレーキ自体は元々リニアに効くタイプで、いわゆるカックンではない。
だから元々踏まないと効かないんだけど、それの踏力が半分になった感じ。

リヤブレーキとのバランスだけど、アクティブサス仕様の場合、どんな状況でもある程度サスが上手いこと荷重をコントロールしてくれるから、普通の車のようにやや前がかりなところのあるバネサスと比べて、元々前だけでなく後ろも良く効いてくれる。

よって、やはりリヤが大容量化したことによる差(いわゆる沈み込む感じ)は、あまり感じない。
かといって、前後バランスが崩れているようにも感じない。
ちょうどイイ塩梅です。

まあ・・・パッドが以前と同じディクセルMタイプ(ストリート向け)なんで、もしかしたら絶対制動力では(V36の)ノーマルパッドより下かもしれない。
最近は、こういうスポーツモデルのブレーキは鳴き・ダスト・ローターへの攻撃性覚悟で社外品みたいなパッド使ってること多いし。

ブレーキのスペック的には、「ほぼノーマル」の現状に対して、ディクセルで言えばHSローター+Zタイプパッド辺りを入れれば、400馬力くらいのパワーまでは対応できるのではないかと思う。
ただ、社外ローターを入れるとリヤの逆ベンチローターがノーマルベンチローターになる可能性が高いのが・・・。
(ディクセルなんかは、逆ベンチローターは単独モデルに分けられてるしね)

バネ下重量だけど、スタッドレス履いた時とほとんど同じくらいかな。
乗り味がスタッドレスの時と同じような感じになったから。
つまり、差に直せば恐らく1輪あたりの荷重差は+2~3kg程度じゃないかと思う。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 2

このホイール
Posted: 2009年6月29日 19:01 インフィニティQ45

HG50_088.jpg

95モデル以降の標準車に付いてくるアルミだけど、偶然分かったんだけどA32セフィーロがコレと全く同じホイールを日本でも履いてるね。

A32_001.jpg

違うのはセンターキャップだけ。
ホイールのスペックを見ても、Q45純正ホイールと全く一緒。

UMU。
ということは日本でもコレは手に入ると。
しかもセフィーロのホイールだから履いて捨てるほど転がってるな(笑

センターキャップはどうにもならないけど・・・。


しっかし、資料収集のためにA32セフィーロのこと調べてみたけど、相場がアホみたいに安いな。初期型は10万とかばっかり。
相場的には完全にA31の方が高いとかどうなのよ。(ドリ車ばっかりだけど)

それでいて程度そこそこの車が手に入るんだから、ものすごくお買い得じゃないか。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

バックプレート加工
Posted: 2009年6月28日 14:27 インフィニティQ45

とりあえず、バックプレート加工or撤去に係る諸問題把握。
主に熱と埃が問題なんだな。

埃は地面と直に接しているような部分なんだから仕方ないとして、熱害はかなり深刻だな・・・。
でも周囲は数百度とかになるんだから当たり前か・・・。

まあローターにしても純正の280/292φから355/350φですから、ここまで径が変わっちゃうとそもそもバックプレート無加工でイケる車の方が少ないと思いますが、とりあえず「取っちゃダメ」ってことだけは分かった。

意味を考えれば加工するにしてもできる限り「残す」方がエエね。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

2ピースローター
Posted: 2009年6月24日 16:08 アフターパーツ

大径だから仕方ないとはいえ、やはりCKV36純正ローターはあまりにも重すぎるので、最終的にはローターの2ピース化は免れないかな、という気はいたします。

2ピースローターとは本来一体構造(1ピース)となっているローターとベルハットを分離して、1ピースではローターと同様の鋳鉄製にならざるを得ないベルハットをアルミのような軽量素材で製作する事により、軽量化を可能とした形式。

レーシングカーなどでは普通に採用されている形式ですが、構造上冷間時などに異音が発生しやすいなどの問題もあるため、市販車ではあまり採用されることがありません。

とはいえ、2ピースローターとなると、たとえ対応品があったとしてもそのお値段が概ね1枚4万円とか5万円とかってレベルになりますので、350φクラスのビッグローターを1枚1万円前後で廉価に入手できるという、V36ブレーキのメリットのひとつを捨てることにもなってしまうのが悩ましいところ。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 2

ゴールドの時計
Posted: 2009年6月20日 19:09 インフィニティQ45

HG50_087.jpg

北米仕様のQ45は、時計が違う。

この写真の通り、文字盤がゴールドになるのだけど、実はこれ後期型だけなのだ。
前期型は、たぶん日本仕様と一緒。

ところが、今ebayにはこの時計が数件出品されているのだけど、何故かどの出品も90~93モデル、つまり前期型用の部品(時計)と言って出品されている。謎。


今見てみたら、これ日本仕様に付けるのは難しいね。

上側のステーの位置が逆・・・。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 2

V36キャリパーチェック
Posted: 2009年6月19日 20:13 アフターパーツ

fm

どんな加工になってるのかと見てみると。

オリジナルの取り付け穴を埋めた上で左右それぞれ1cm弱ほど内側に新たに穴を開け直してある。
あとは、この取り付け部付近のナックルが干渉する部分をちょっと削ってあるのかなー。
(詳細は・・・明かさない方がいいかもね)

でも、確かにコレではブラケットで逃げるのはキツイ・・・ってか無理だね。
だって、穴の位置自体はホントにほとんど一緒・・・穴の間隔がちょっと狭くて小さいだけだもの。

ムリヤリ加工+ブラケットで逃げてたBNR32は見たことがあるけど、アレは如何にもムリヤリ付けてる感じで「ふーん」「一応、付けれるんだ」としか思えなかった(苦笑

今のところ、901世代で「V36キャリパー付けました」っていうのは、あのBNR32しか出て来ないはずだけど(シルビアのタイプSキャリパー+標準車330φキットは例外)、アレを見ると「流用できない」って思えちゃうかも。

まあ・・・方法としてはこれが一番スマートだと思ひます。
車体側は無加工・ボルトオン装着だそうですし。

Continue reading

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 2

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
Posted: 2009年6月18日 12:50 アフターパーツ

加工完了キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

でも工場が来週まで空いてないんだお・・・。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 2

輸出仕様パーツ
Posted: 2009年6月15日 13:02 インフィニティQ45

ほぼ定価で仕入れられるショップ発見。

エンブレムだけ妙に高いけど・・・。


・・・と思ったら、元々リヤスポ車用のエンブレムって標準車用のヤツよりかなり高いのね。何故か。

それに「t」の文字が増えるんだから、1文字分更に高いと思えば(笑

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 0

リヤキャリパーも届いた
Posted: 2009年6月 2日 23:36 アフターパーツ

でも加工に半月掛かるんだお・・・。

しかしまあ、ドレスアップ系の雑誌とか見てると、ビッグキャリパー換装するときに平気で干渉する:部分を「当たるから」ってだけで削ったりしてるけど、アレ大丈夫なんかね?

まあウチはもっと慎重を要する取付部の加工になるわけですが。

にほんブログ村 車ブログへ 


Comments: 2

Search